子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM3

2011.12.18 (Sun)
KOFシリーズでお馴染みの3on3チーム制の格闘ゲーム。
昔からカプコンはアメコミヒーローに憧れている所があって、
看板タイトルのスト3では色々とやっちゃったんだけど
まぁカプコンがやりたいならやれば良いじゃん、
それで満足するのなら需要なんて考えなくてもって感じだしね。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
umvsc300.jpg
<タグ>マブカプ3 レビュー
それにスパイダーマンやゴーストライダー、アイアンマンは
クオリティの高い実写映画のおかげで日本でも話題になったしね。
ちなみにスパイダーマンのPS2のゲームは良作多いのでマジオススメ。

実際にプレイしてみると、お祭り的な部分に的を絞ったようで
格闘ゲームとしてのバランスに気を使ったわけではないのが
誰もが分かる内容となっている。
ここがストイックな格闘ゲームユーザーの目には難点に映ると思う。
そもそも選択した他のメンバーを乱入させることが出来るために
色々な意味で3D版MUGENと言って良いかもしれない。
後期のKOFでもストライカーというのがあったが
これも当時のプレイヤーからはイマイチな評価をされた。

umvsc301.jpg

ただ、技の演出がどのキャラもとにかく派手で
適当に出すだけでも技が繋がって楽しいんだよね。
だから接待用に持って来いのゲームなんじゃないかな。
俺には友達がいないから実証出来ないんだけど、
友達を集めてプレイすればおそらく盛り上がると思う(あれ?涙が…)

バランスとしては一部のキャラの技に設定されてる飛び道具が
万能過ぎて、ちょっと強過ぎるかなという印象。
…と言うより攻撃範囲が凄まじいキャラが多く、
格ゲーの技と言うより弾幕STG化している技を持つキャラもいる。
相変わらず春麗も強くて使い易かったね。

umvsc302.jpg

ちなみに最近の格ゲーらしく制空権も重要で、
空中で出来ることが少ないキャラって弱い印象がある。
ワープや空中ダッシュ、空中飛び道具や
急降下技がないキャラは押されてしまい勝ち。

空中からコンボに余裕で行けるキャラ、
空中攻撃が優秀でリーチが長いキャラ 、
空投げの範囲が広くコンボに行けるキャラとか考えた時に
やっぱり強キャラが上がってくるから
アイアンフィストとフランクとナルホド君はかなり弱い印象。

それより問題なのは名前も知らないキャラ(全てマーヴル側)を
延々と操作しなきゃならないってのが
もはや作業としか言いようのない苦行だったな。
この手のお祭りゲー特有のエンディングのショボさも健在。
スパロボシリーズみたいに原作を知らないけど
使用している内に興味を持つようになるってことは無かったな。
前述のスパイダーマンは映画やゲームで垣間見られる、
碇シンジ的な脆さに共感できたんだけど
ほとんどのキャラがネットですら情報を得られない始末だしね。

umvsc303.jpg

逆にカプコン側の人選は文句無しに良かったと思うね。
特にヴァンパイアシリーズの3キャラなんて、
俺に使えと言ってるようなもんだよ!
けしからん、実にけしからん!( ^ω^)

ただ、モリガンは強キャラながら
動きに癖があって使いこなすまで大変だし、
フェリシアは手数のわりには押しても押しても敵を倒せない低火力。
レイレイと言えば空中ダッシュからの攻め、くらいに思ってたんだが
原作での唯一の利点であった攻め性能さえ省かれ、更に弱キャラに。
なんかもう超必殺技の攻撃範囲でトドメ専門にするしかない。

umvsc304.jpg

ラスト戦以外は苦労せずにCPU戦がクリアできるという難易度設定は
非常にありがたかったし、ワンボタンでも強力な技が出せるのは
ストレス解消という見方をすると、これが案外面白い。
とにかく連続技で固めれるわ、派手な超必殺技をぶっ放せるわ、
3人でフルボッコにできる、などなど、
やっぱりこの爽快感はマブカプシリーズならではだと感じました。
格ゲーを普段やらないという方でも、少しでも面白そうだと感じたら
ぜひこのゲームを買って気軽に楽しんでもらいたいね。

umvsc305.jpg

ギャラリーモードでは3Dモデルを360°回転させることが可能(;´Д`)ハァハァ…
(…毎度この手のネタに走って申し訳ない)

umvsc306.jpg

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
4
5
3
4
4
78
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)