子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

ストリートファイターII

2011.04.12 (Tue)
st200.jpg

格闘ゲームの代名詞とも言える、スト2のことも語ろうかな。
まぁスト2は有名だから説明はいらんよな。
だからプレイしながらの思い出語り風に書こうと思う。

俺が小学校5、6年の頃に、同級生の勧めで買ったゲーム。
それでかなりハマって、友達と遊びまくったのを覚えている。
それまで似たようなゲームはあったけど、
ボクシングだったりプロレスだったりと
スポーツジャンルとして確立されていた。
ある意味、スト2は最先端のアクションゲームだったな。
一人のキャラクター操作で
あそこまで多彩な動きが採用されているゲーム記憶に無い。
立ち、屈み、ジャンプだけでx6=18通りの攻撃方法、
実に20以上のパターンが作られていたのだから
動かすだけで楽しかったのは当たり前に思える。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
st201.jpg
<タグ>無料 レインボー
その後、ダッシュをプレイしたのはゲーセンで。
「え!?何で四天王使えんの?」って感じで、
当時はターボとダッシュの区別すら出来てなかった。
そういや、ゲーセン(地方の)ではスト2の筐体が
30台くらいズラ~と置いてあって、
今じゃ考えられないけどほとんど満席状態だったんだよ。

当時は春麗の魅力を理解してなくてねw
使用キャラはリュウとガイルとバルログだったな。
子供って主役キャラやトガったキャラ(色々な意味で)好きだよね。
実際は手足が伸びるダルシム無双ではあったがw
更にダルシムは日本の子供達に間違ったヨガの知識を…(ry

st202.jpg

スト2に限らず格ゲーやACTはキャラの動きと入力パターン、
当たり判定や技の攻撃範囲などの流れを見極めるまでの
経験の積み重ねを要求される部分が多いから
システムとルールの長所短所の使い分けを必要とされる。
昔の格ゲー全般に言えるが、通常技でも一気にライフを削られる。

よく最近の格ゲーはキャラバランスが悪いとか批判されるけど
このゲームくらいキャラ性能が隔たってるゲームは
今時無いような気がすんのよね。
SFCしかゲームを知らないロートルや動画評論家が
最近の格ゲーを批判したいがために
無理矢理持ち上げてる気がしないでもない。

st203.jpg

ネタとして使われる待ちガイルは元より、
ベガのサイコクラッシャー往復の力押しで勝てるし。
キャラバランス云々で評価する人はスト2をクソゲー認定しないとな。
まさかスト2未プレイで過去の挌ゲーを語る人なんていないだろうし。

そういや、ポーズ音は何だったんだろう?
「デーンデーンデーン!ファファファッ!」とかって暑苦しいSE。
SEと言えば、当たり判定というか攻撃の当たった感が好きだった。

ちなみに俺が高校の頃はストリートファイター(ZEROや3)人気は
衰えを見せ始め、KOFやバーチャに人気が集まりだしたな~。
まぁ春麗の人気に全く影響は無かったがな!!

st204.jpg

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
4
4
3
4
4
76
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)