子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

スーパーギャルデリックアワー

2011.07.18 (Mon)
sgh00.jpg

エロさと馬鹿っぽさを備えたエニックスの意欲作(…と呼んでおこう)
クドイくらいハデハデなサイケデリックゾーンで繰り広げられる、
獣コス(違)乙女達QTSのピンクワールド。
これをクソゲーと言う奴は、せがれいじりもクソゲーと言うタイプ(違
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
sgh01.jpg
<タグ>Rマニア 中島ゆたか 現在
多彩なステージ演出と効果音は強烈なインパクトを、
QTSの喘ぎ声に身震いせんばかりの羞恥心を生み出し、
明らかに局部を狙ったカメラ視点でガンガン攻め立てるスタイルは、
従来の微エロゲーとはまた違う可能性を示しました(そうなのか?)
電波な言葉も、なんだかエロく感じて困るぜ。

緩々な世界観と共にノリにも重きが置かれている本作。
テレビ番組をジャックし、視聴率を上げて
QTS達のエサ代に費やすという破天荒なストーリー。
裏設定を知ると中々に面白い話になっていることが解る。
ただ、観客までもがQTSなのはどうなのか(自作自演かよ)

sgh02.jpg

「QUICK DRAW PIE」
俺一押しのゲームはこれ。
昔のお笑い番組は意味もなくパイを投げていたな…
ゲーム内容はなんてことはない。
SISTAがカウントを始めるから、デタラメカウントに惑わされず、
本当のカウントの時に○ボタンを押すだけの
本作の中でも最もアクション性が低いもの。
間違ってボタンを押すと、相手のポイントになってしまうから注意。
そんな単純な内容に関わらず俺が推薦する理由はパイ投げだから。

sgh03.jpg

(※いたって普通の健全なパイ投げですので大丈夫です)

sgh04.jpg

…まぁ、とにかく指定されたボタンを入力するだけで
頭の空っぽな高校球児の如く、ひたすら素振り練習するような
内容から設定のゲームばかりでシステム的には相当レベルが低い。
朝練と称したケツバットでシゴいたろか(´・ω・`)9m

でもこれ、実はPS2が発売されてすぐのゲームなんだよな。
今見ても綺麗と思えるグラフィックの技術は凄いな。
当時、コンビニでゲーム雑誌を立ち読みしてたら、
これの記事が掲載されていて「うわ~エロいなぁ」と、
何だかエロ本を立ち読みしているかのような錯覚を覚えた。

発売後、全く話題にならなくて自分もすっかり忘れてた。
これを買ったのは発売して2年くらい経ってからかな。
ゲームショップで新品で投げ売られていて
「あ~!あったよ、こんなヤツ」って喜び勇んで買いましたね。
精神的に疲れてる時や深夜にプレイしてほしい。
新しい世界が見えてくるぞ!

sgh05.jpg

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
4
3
1
3
4
61
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)