子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

英雄*戦姫

2013.10.20 (Sun)
eiyusenki00.jpg

世界や時代を超えて英雄や偉人を女性化した戦略SLG。
なんか大抵のレビューで戦国ランスと比較されてるが、
俺はアリスソフトのSLGは鬼畜王ランスまでしかプレイしてないので
そういう初心者のレビューと思ってほしい。
つか、エロゲーは30歳過ぎてからプレイしていない。
リアル魔法使いなのに。

主人公であるチハヤ(名前変更可)は突如天から光臨し、
邪馬台のヒミコを救った「天の御使い」として登場。
チハヤ以外の男性キャラは、ほぼモブ扱い。
俺は登場人物が中途半端に男性よりかはこっちの方が良いかな。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
eiyusenki01.jpg
<タグ>英雄戦姫 レビュー
戦略パートはミッション形式で個々に選択してこなしていく。
他国の攻略やイベントは同じ枠組みとなっている。
キャラの強化もここで出来て、大まかにこの2つとなる。
国ごとに収入はあるものの内政的な要素は無い。
また1ターンに何度でもミッションを選択できるわけでは無く、
行動ポイントと各キャラの持つ技能スキルから実行可能となる。
序盤のジパング統一までがオープニングを兼ねた、
チュートリアルと考えて良い。

また、SLG特有のフラグ立ての失敗による、
仲間になるキャラを見逃したり、ロストする要素は無いようだ。
まぁ俺は完璧主義者じゃないからどちらでも良いんだが。
それとターン制限も無いから縛りプレイを強要されることも無い。
ようするに収入が無限なので、
好きなキャラに金を貢げるの兵数に金をつぎ込める。

eiyusenki02.jpg

本作の褐色娘の露出度の高さはガチw
俺はアショーカにハァハァしたが、そのエロい外見のわりに
性格やセリフはいたって常識人でイベントは普通だったり…
戦闘では攻撃範囲が広いし、必殺技のピラーが強力だから
戦闘要員としては優秀なんだけど、、、まぁ仕方ないか。
いや、むしろ他のキャラの個性が強烈すぎるんだよw

eiyusenki03.jpg

戦闘パートは最大6部隊ずつ配置し、敵味方同時ターン制となる。
敵の数、配置、属性による相性など詳しく分かる上に
敗北後どころか戦闘中にすらやり直しが出来るので難易度は低い。
むしろ勝負が始まる前からおおよその戦果を想像できる。
そもそもアキレスと太公望がいれば戦略も糞も…

基本的に兵数が多いほど部隊の攻撃力も高くなり、
配置は自分の攻撃範囲と技の範囲、
周囲の部隊に及ぼす影響(特性)を考えれば良く、
例え敵部隊が横一列に並んでいようが
剣や銃でも前列を無視して後列に攻撃が届く。

eiyusenki04.jpg

まぁはっきり言って、SLGよりRPGに近い戦闘だが、
この手のゲームにSLG特有の複雑なシステムを
俺はあまり望んでないので、後は好き嫌いの差かなと。
フリーバトルのおかげで誰でもクリアできるように設計された、
サモンナイトシリーズくらいの難易度なら丁度良いけど
FC版のFEやベルウィックサーガのようなガチなのばかりも疲れるし。

イベントは条件を満たせば好きな時に選択できる。
友好度イベントは任意のキャラを選択し、
そのイベントをこなすごとに友好度が上がったキャラの
技や特性が増えたり装備スロットが増加される。

それ以外のイベントの多くは名所巡り&各地の名産品の食べ歩き。
イベント後は資金が手に入るが、特にオチが無い話も多く、
肝心のチハヤが普通の応対しかしないのでイマイチ盛り上がらない。
元がエロゲーのせいか、真面目な好青年と思いきや、
酷い浮気癖とそれに対する罪悪感が全く無い厄介な奴で、
純粋に好意を寄せてる清純系が可哀想になってくる。
マルコ・ポーロやナポレオン、ガウェインなどの
ツンデレキャラとの距離感で丁度良い感じ。
マゼランやラスプーチンのような独自の世界に生きてるキャラも可。

それと浮気癖を覗けば、ランスのような野心も欲望も無い、
ラノベにいそうな主人公が世界統一を試みる展開に違和感があった。
…と言うのも、各国に宣戦布告して
ようやく戦いが始まるシステムのために端から見れば、
やっていることは侵略そのもので(本人達も自覚しているのが救い)
平和な国を攻めて戦争が起こる展開もあり、やや微妙。
黒幕(仮)が絡まない序盤の展開の方が、
なんだかやるせない気分にさせる皮肉。

eiyusenki05.jpg

まぁあれはあれで敵勢力も攻められて満更ではないようだし、
洗脳されたキャラの救出イベント的な流れもあるので
キャラや緩い世界観についていければむしろ楽しめるかな。

eiyusenki06.jpg

そういやPC版の発売が2012年だからできたインドの侵攻イベント。
ヒミコと三蔵の発言がリアルで危ないぞw
もしPS3版の発売日が元々のものだったら削除されただろうな。
むしろ制作者側の予知みたいな感じになっちゃった??
俺はマミヤ狂四郎の漫画で知っていたがな。
…ま、まぁそれは置いといて次はキャラとゲームの総評いきます。