子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム その1

2013.05.04 (Sat)
stgpheno00.jpg

シュタゲの新作、、、じゃなくてファンディスク買ってきたぜ。
公式HPを見た感じ、だーりんよりはさすがにマシだろってw
しかしながら、鈴羽シナリオでは鈴羽が3人存在するとか、
フェイリスシナリオでは本編(無印)で何の絡みも無い、
鈴羽がシナリオに絡むとか危険なニオイが漂ってるぜ。
鈴羽が好きな俺にとって鬼門にならないことを祈る。

ゲームを開始すると、そのまま「走査線上のジキル」へ。
岡部はDメールとタイムリープの繰り返しにより、
危険を察知し事件を解決する正義のヒーロー、
アルカパマンとして秋葉原の平和を守っていたw
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
stgpheno01.jpg
<タグ>ゲームプレイ日記
早速、バスジャックされて人質となっていた、
まゆりやフェイリス、スタッフを無事救出する。
勿論、犯人の行動パターンは全てお見通し。
自由にセーブとロードができる能力に隙は無し!

その後、ミスターブラウンに頼まれ、
娘の綯が欲しがっているゲームを買うことになるのだが、
長蛇の列に並んでる途中、4℃に割り込まれ、
それを注意した岡部はフルボッコにされた上、
転売屋達によりゲームは買えず散々なことに。

タイムリープにより、4℃や転売屋を出し抜くが、
転売目的だった4℃が金に困り食い逃げ事件を起こす。
鈴羽により4℃は捕まえられたが、
その際、人質にされたルカ子が軽傷を負ってしまう。

stgpheno02.jpg

タイムリープして過去を変えたため、
無関係のルカ子にケガを負わせることになった責任を感じた岡部は
更にタイムリープを敢行し、アルパカマンとして事件を解決。
ルカ子も無傷で4℃も捕まり、事件は解決と思いきや、
4℃が食べる金も無く犯行に及んだ事実を知る。

岡部は元の根源を断つため更にタイムリープを行い、
ダルに転売屋にハッキングをかけ、倉庫を襲撃。
全てが丸く収まると思いきや、なんとミスターブラウンが自殺…?
SERNの転売計画の元締めがミスターブラウンであり、
その計画のため4℃を使っていたらしい。

しっかしSERNが妙にセコいし、転売に失敗して自殺って、
ミスターブラウンどんだけ金に困ってんだよ。
確かに本編でも自分は捨て駒みたいなことは言ってたけどさぁ…
SERNは脅してるだけ脅して活動資金も出さないのかよw
綯が綯さん化しないか無駄に神経使った。

結局、タイムリープするも4℃や転売屋達には介入せず、
綯の分のゲームだけ入手した岡部。
4℃や転売屋達のためにゲームを購入出来なかった、
子供達を不憫に思いつつラボへと戻る。

その後ラボでまゆりと過ごす岡部の元に、
紅莉栖がヨーロッパから帰国してラボに訪れるも、
その喪服姿に驚く岡部。

stgpheno03.jpg

今度の過去改変で一体誰が犠牲になったのか、
ミスターブラウンも生きてるはずなのに疑問に思う岡部に
「現実を見なさい!!」と紅莉栖が岡部のアルパカマスクを外すと
岡部の目の前にいたはずのまゆりが突如として消える。
実はこれ、本編からまゆりを救えなかった後の世界線であり
まゆりの存在は岡部の妄想の産物だった。
そして8月13日は、まゆりの一周忌だった。

まゆりの死を信じられない岡部はフェイリスやルカ子に訪ねるが、
これまでまゆりの死に触れず、岡部と接してきたことや、
実はアルパカスーツは岡部自身が作った物で、
それをまゆりに作らせたと思い込むことで
まゆりの存在を認識させる防衛本能が働いていた事実を認識する。
冒頭のバスジャック事件で、まゆりがフェイリスに声をかけているが
実はフェイリスはそれに一切返答していないのだ。

stgpheno04.jpg

まゆりの墓で悔いる岡部に紅莉栖がSERNで働いていることを告げる。
岡部は紅莉栖に「妥協したんだな」と力無く答えるも、
結局は正義のヒーローを演じることで
現実から目を背けていたことを諭され、
偽りのヒーローと、まゆりの幻影に別れる決心をする。
岡部はアルパカスーツを焼く直前、まゆりの幻影と会話する。
この時のまゆりが、だーりんのまゆりと重なって切なくなった。

stgpheno05.jpg

しかし、岡部は吹っ切れ、鳳凰院凶真モードに!
紅莉栖と共にSERNに何らかの行動を示すかと思いきや、
なんと1年前までタイムリープを繰り返し、
まゆりを救う決心をする、、、ヤバいカッコ良すぎだろ!!

だーりんの世界線と見せかけて、実はα世界線だったってのが
シュタゲという作品と見事に親和してて秀逸だと思った。
普通に楽しんでたら、一気にあの本編の情動に引き戻される感じ。
まぁ鈴羽や萌郁が普通にラボメンとして存在していたり、
紅莉栖がSERNに拘束されてるわけでもなさそうだから
純粋に本編からの流れではないんだろうが、
それを差し引いても素晴らしい出来。

それと次のシナリオはタイトル画面から普通に分岐。
無駄にややこしくされるよりは良いかもしれない。
ダルシナリオは順当として、紅莉栖シナリオが早くも解禁か。
上から下に~~という流れでプレイしてみるわ。