子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

キャプテン翼II スーパーストライカー

2013.01.26 (Sat)
tubasa200.jpg

キャプテン翼を題材にしたサッカー(?)SLG。
前作の続きと言うか原作ジュニアユース編を経て、
翼とロベルトがブラジルのサンパウロFCの選手と監督になる。
後に、ワールドユース編や、ヤングジャンプで
同人誌のような原作が描かれたが、どちらが正規かは…(ry

本作はゲームとしてもキャラゲーとしても素晴らしい出来で、
全てが破綻しているキャラゲーが多いFC時代の異端とも思える。
当時の北斗の拳やドラゴンボールなど目も当てられない。
面白いが原作を全く考慮していない火の鳥などから察しても、
あの当時でよくここまでの内容を作れたと思う。
ボレーシュートの力強さ、タックルの激しさ、
イーグルショットとバナナシュートの演出は特に好きだ。
俺は本作よりグラフィックの凄いFCソフトは知らない。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
tubasa201.jpg
<タグ>キャプテン翼2 レビュー
3はグラフィックの強化は勿論のこと、システムを踏襲し、
ドイツ打倒のストーリーも熱くBGMも悪くは無かったが
残念ながら上記のような力強い演出やBGMを含め、
ゲームとしてのバランスすら2に劣ると思う。
それほどキャプテン翼2は完成されたゲームだったな。

tubasa202.jpg

ゲームのオリジナルキャラでイベントがあるのは
サンターナ、メオン、コインブラ、ゲルティス(顔見せ)、
リ兄弟(イベント)しかいないことに気づいた。
必殺技と能力値で多くのキャラが立ってるのは凄い。
代表選手にボールが渡ると戦慄したものだ。
出しゃばらせず原作キャラと違和感無く
キャプテン翼の世界に馴染んでるのは大したもの。

キャプテン翼はスポーツ漫画誌としては
かなり空気の読めない(天然)主人公が頂点になる昭和スタイル。
しかし現代では、もてはやされるのは僕らのバビントンだった!
バビントンは必殺技が無くて、決して派手なところはないけれど
翼が最も信頼しているチームの要とか妄想しちゃうくらいだしな。
つか、基本能力値がパスカルと互角なのはさすが秀才。

tubasa203.jpg

最近またプレイしてみたんだけど、翼をDFに下げて
キャプテンバビントンでのプレイは楽しかったなぁ。
バビントンがディアス状態で敵GKを抜き去るのは珍しくはない。
そしてアマラウとドトールがFWとしての方が際立つことに気づく。
アマラウのヘディングとドトールのボレーシュートは補正が高い。
スルーからのシュートなら意外とゴールを奪えた、ジウは無理。
子供の頃の翼無双プレイより確実に勝率が良かった。

tubasa204.jpg

そして森崎と違ってレナートは能力値以上に頼りに感じたな。
おそらく敵チームとのレベル差が無いためなんだろうが
序盤とは言え、トニーニョのドライブシュートは勿論、
あのサトルステギのダイナマイトヘッドや、
ザガロのダブルイールに吹き飛ばされながらも防いだことも。
ちなみにイールとはうなぎのことだ。
カバヤキにするとうまいぞ。

tubasa205.jpg

本作は詰まる時は何戦も足止めを喰らうことがあるな。
個人的に一番の強豪チームは秋田商工だった。
これは南葛メンバーが貧弱なせいもあるが。
立花兄弟とぶつかる→ドリブルもパスもスカイラブで取られる。
ジェミニアタック→スカイラブツインor
スカイラブハリケーンでポストのどこかに当たってくれ状態。
森崎では立花兄弟のペナルティエリア外の
シュートすら防げないってのに、、、詰んでる。

tubasa206.jpg

そしてフランスもかなり厄介なチーム。
エッフェル攻撃→スライダーキャノンでポスト頼み。
高い球、低い球でもスライダーキャノンを放ってくる。
パンチ100以上の若林の「とめる!」でもかすりもしなかったから、
実際、同レベルでブラジルと試合したらフランスが勝つかも。
つか、実際スライダーキャノンをゲルティスはとめられないだろ。
その後は一気に楽になり、西ドイツ戦くらいまでは
無敗で攻略できるほどチートな強さ。

そういや、育てすぎたせいかブラジルが強かった印象が薄い。
ブラジルが西ドイツよりも弱く感じるのは多分トニーニョのせい。
それと後半、コインブラにボールを回さない
CPUルーチンによってコインブラが攻撃に絡まない展開が多い。

前述通り、このシリーズは2が最高だったと思うね。
1と2が良作、3が佳作、4が駄作、5は凡作って感じ。
つか4は何だったんだよ、浮き球バグとかシステム崩壊だろ。
旧キャラの扱いが酷いしシナリオも陽一が担当したのか?
当時、発売直後に定価の半額で新品を買えたゲームは珍しかったぞ。
…あぁ、2の感想なのにどうしてもク○ゲーに話が逸れてしまう。

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
5
4
3
4
5
85
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)