子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

エクストルーパーズ

2012.12.08 (Sat)
ext00.jpg

マンガチック爽快アクションという売り込みのライトなACTゲーム。
最初は3DSに向けて開発してたんだっけ?
なんか3DSのグラフィックに合わせたために、
その代償としてPS3版にはオンライン機能を付けたという印象。
色々な意味で両者共倒れになってしまったな。

ストーリーは王道少年漫画系でキャラのテンションやノリが高いので
そこら辺が苦手ならキツいかもしれない。
「ギンギラ一番星に俺はなる!」みたいな。
人間関係はナルトに近いが、あそこまでトゲトゲしていない。
ボンクラこと先輩くんのヘタレ加減が良い味出してるね。
なんだか親しみが沸いちゃったよ。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
ext01.jpg

操作感はロストプラネットと
ロックマンDASH(※後述)を足して割った感じ。
最高3人のパーティを組んで出撃する。
ジェット移動で回避しつつ、ロックオンして狙い撃つ。
良く言えば馴染みやすく、悪く言えば単調かもしれない。

ロケットランチャーを撃った直後に次のターゲット探してカメラ回すとか
上級者っぽい挙動を求めない限り、
オートロックオンとカメラリセットで対応できる難易度。
困るのは走りながらカメラを回しづらいことくらいかな。

ext02.jpg

俺はヤマト並みのショットガンフリークだわ。
最初体験版やってた頃は、この手のゲームの基本である、
射程ギリギリで撃つ回避優先で戦ってたけど、
開発側のコメント見てから、近距離メインで戦うようになって
主に隙の小さい小型にはアサルトライフル、
隙の大きい大型にショットガン。

勿論、被弾が増えてるんだけど効率とT-engの回復量が違うからな。
結局、爽快感を売りにしてるゲームだし、
高難度VRミッションを除けば
そのゴリ押しが通じるくらいの難易度で凄い心地良いんだよね。
他にもミサイルやランチャー爆撃で
崩して格闘のヒット&アウェイとか。
武器はそこまで多くないけどスタイルに合わせて選べるくらいに
バリエーションが揃ってるのは良いな。

ext03.jpg

またVSと言われる機体戦はガンダムVSシリーズと同じ
2対2のチーム戦になっている(絶対開き直ってるだろw)
チマチマ撃つより、ゴリ押し接近戦の方が効率が良いかも。
この辺はVSシリーズというより、ガチャフォースに近いか。
ただ、ギンギラに搭乗しての専用ミッションはショボすぎワロタw

ext04.jpg

個性的なサブキャラが大勢仲間になるのに、
メインストーリーだと誰を使うかがほぼ固定なのはちょっと残念。
良いキャラが多いのにほぼVRミッション専用になってるんだよね。
本作はクリアしてからが難易度的には本番みたいな感じなんだけど
仲間のレベルが10でカンストするから育成も微妙。

ext05.jpg

そして一部で話題になったキャラクター、ゴータ。
巨漢の不良だが、情に熱いガキ大将キャラ。
しかし彼の裏設定は、ラスボスを超えた危険な存在と言えよう…

マンガチック爽快アクションとのことで、爽快感は確かにあるが、
イベントにおいては単に全画面のフル動画デモを
静止画で多用して吹き出しを付けてるだけの子供騙し。
それをあたかも新技術であるかのように
売りにするための名称がマンガデモか?

ext06.jpg

そ、そうだぜ!クーリス!!
ダラダラとムービーやらイベントやら見せられるよりも、
テンポが良くて快適だったと思う人もいるはずだぜ!
静止画の方が、キャラの表情も付けやすいだろうしな。

ストーリーが駆け足だったり色々省いてるのは、
メディアミックスものの良さでも悪さでもあるよね。
コミカライズやドラマCDにネタを盛り込んで
補完されることを期待してたり。
それと、あまりゲームを買わない人には
ボリュームの少なさに物足りなさを感じるかも知れないけど
積みゲーだらけの俺とかには年末ラッシュ中の1本としては丁度良い。

でも、ゲーム的には爽快感抜群でほんと面白いよ。
それとエピソードラストの戦闘中に流れる歌とか脳汁出まくりだわ。
プレイさえしてもらえば、もっと受け入れられると思うんだけどな。
見た目で損をしている気はしないでもない。

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
2
4
3
4
4
70
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)