子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

ヴァンパイアハンター

2011.05.15 (Sun)
vh00.jpg

悪魔や獣人など人外で統一された独自の世界観が魅力の格闘ゲーム。
元々従来の格ゲーは人間離れした技が多かったが、
ヴァンパイアシリーズは全キャラが
モンスターという異色の設定のために、
人間キャラでは到底出来ないような異質な技が盛りだくさん。
しかしムチャクチャながらもしっかりしている良バランス。
しかも戦闘背景やエフェクトもほんと綺麗だし。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
vh01.jpg
<タグ>キャラランク 映画 ウメハラ
格ゲーとしてはかなり早いゲームスピードが特徴で、
展開の早さが爽快感を生むゲーム。
弱→中→強といった形で通常攻撃を順に押すだけで
コンボが繋がるチェーンコンボを採用しており、
比較的手軽にコンボを楽しむことができる。

俺は高校生の頃にSSのセイヴァーからこのシリーズに入ったクチだから
どうしてもセイヴァー視点で見てしまう。
だけど、ハンターにはハンターにしかない魅力がある。
むしろセイヴァーよりバランスが良く馴染みやすいシステムのため、
今では甲乙付け難いほど好きだ。
(セイヴァーにはリリスとバレッタとキュービィがいるから相殺w)

初代に比べてガードキャンセルも出しやすくなり無敵時間も付いた。
さらにキャラが白く光りガードリバーサルと表示されるようになった。
移動起き上がりができるようになり、
猛威を振るった熾烈な起き攻めから逃げやすくなった。
…むしろシリーズを通して振り返ると初代はキツいぜ…
通常技が連続でつながるチェーンコンボの
タイミングは非常にシビアだった。

それが、今作から誰でも狙って出せるように入力レスポンスが良くなり、
EX技を出せるようになるスペシャルゲージは時間制限でなく
ストックして好きな時に使えるようになった。
まぁ、俺がまともに使えるのはモリガンとビシャモンだけorz…

vh02.jpg

セイヴァーの思い出を引き継いで本作で気がついたことは、
下段でガードしていないのに下段攻撃しても崩れないこと。
CPUのデミトリがガードばかりして長期戦になってしまう場合が多いこと。
セイヴァーでは他のキャラのスピードに付いていけず、
目立たなかったビシャモンがハンターではかなり強かったこと。
コマンド表にないEX技があること。
(デミトリーのプレジャーとドノヴァンのチェンジイモータル)

vh03.jpg

しかし、どうして当時の制作陣は、
初代でも最下層キャラだったビクトルをさらに弱くさせたんだろう?
ダンのように狙った弱さじゃあるまいし…
スト4の「ちょっとぐらいキャラ差があった方が面白い」という
路線が当時からあったのだろうか?
でもまぁ接待プレイする時は、ぜひ彼を選択しよう。
その方が色々な意味で良いと思うんだ(;ω:)

vh04.jpg

強さ的には普通と言われてるフェリシアってある意味最強だよね?
完全スッポンポンでマ○毛丸出しでも恥ずかしがらない精神力とか特に。
もっと評価されても良いはず(*゚∀゚)=3ムッハー!!

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
3
3
4
4
4
75
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)