子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

ソンソン

2012.09.02 (Sun)
sonson00.jpg

西遊記を題材とした2人同時プレイ可能な、強制横スクロール…
…ACTなのかSTGなのか微妙なゲーム。
孫悟空のソンソンと、猪八戒のトントンが
大魔神にさらわれた三蔵法師達を救うべく、天竺を目指す。
確かに大魔神と戦い、天竺にたどり着けるのだが、
三蔵法師達は一切登場しない(シャーロック・ホームズのクソゲー?)
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
sonson01.jpg
<タグ>sonson 無料
見た目相応のシンプルで直感的な操作。
射程の短い球(気弾?)みたいなのを飛ばし、敵を撃破。
6階層になっている地形を上下ジャンプで進行ルートを変えつつ進む。
多くの敵が突進系なのだが、1秒後には敵が画面を覆い尽くすなど
当時のゲームに漏れない難易度の高さとなっている。

この時代のゲームは協力プレイが仲間割れになりがちだったが
配管工のマリオブラザーズやアイスクライマーと違い、
敵は多勢に無勢なので、仲間割れなどしている暇は無いだろう。
さらに魂斗羅とも違い、固まって攻略するゲームではないので
本作を友情破壊ゲーに挙げる人は実際やってないと思う。
むしろ絆ゲー。
…あ、でもキャラやられると觔斗雲に乗って
無敵状態で登場するんだけど
「さっさと降りて戦え!」ってのはあった気がする。

sonson02.jpg

しっかし、FCのマリオシリーズもそうだけど、
この頃のドットは本当に美しい。
そしてやたら食べ物にこだわりを感じさせる内容だ。
一撃死なので食って回復とかはしないがw

俺は当時このゲームを持ってなかったから友達の家で遊んだんだけど
友達のソンソンの所持率は高かった気がする。
冗談ではなく、スーパーマリオ並みの知名度だったと思う。
そんでもって、俺はもちろん誰もクリア出来なかった。
て言うか他のゲームの合間にプレイする感じだったかなぁ…
でもそれを言ったら、FCの半分くらいのゲームに当てはまるかな。
今とは比べ物にならないくらいクソゲーがひしめいていた頃に
普通に遊べる良いゲームだったとは思うけどね。

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
3
3
3
2
3
55
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)