子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

michigan(ミシガン)

2012.08.14 (Tue)
michigan00.jpg

「須田ゲー」と言われる1ジャンルを築いた鬼才(奇才?)須田剛一。
キラー7やノーモアヒーローズなど評価され、熱烈なファン層を獲得。
キャラゲーであるBLOOD+にも自身の世界観を盛り込み、
シリアスかつミステリアスな原作を、
頭の悪そうな女子高生と変態オヤジだらけの電波ゲーにしてしまう。
ちなみに俺のゲーム人生の中で、
最も痛々しいゲームは彼の手がけたムーンライトシンドロームです。
あなたではなく、記憶を海の底に捨てたいね…

さて本作は、シカゴを中心としたミシガン湖南西部周辺の
異常濃霧と共に起こる怪奇現象や謎の生物の発生を探るホラーゲーム。
…B級エログロナンセンスかな。
主人公はZaKaTVのカメラマンで、ゲーム内は常に撮影中の主観視点。
音声スタッフのブリスコ、報道レポーターのパメラと行動を共にする。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
michigan01.jpg

ゲーム序盤のチュートリアル後にパメラが怪物に襲われ死亡。
パメラはそのまま怪物に寄生され、
代わりの女性レポーターを襲いかかる存在に。
さすがは女性の執念か、ここでも再現してくれるとは…

パメラと、もう一人以外の女子レポーターの生死は
プレイヤーであるカメラマンに委ねられる。
「お前の代わりなんていくらでもいんだよ!」ばりに
随時死んでも死んでも別のレポーターが補充される。

michigan02.jpg

同じステージを別のレポーターと行動が出来るってわけだが、
レポーターが殺されるとシナリオは強制終了、
そしてあまり殺され過ぎると、キャラ固定のステージがスキップされ、
小説を一話抜かして読んだような状況になるので注意が必要。
ちなみに同じステージでもレポーターの反応は当然異なり、
昔のゲームに多い、キャラの外見だけが違うってことは無い。

michigan03.jpg

カメラマンという立場から、報道ネタを取るかモラルを守るかで
エンディングが若干変化する。
×ボタンで救出、または過激な映像を止めることができる。
ちなみにプレイヤーはカメラマンだけに、
シャワールームの覗きイベントもあるぞ!

michigan04.jpg

…実はウイルスと事件性を絡めた、
バイオシリーズ的ホラーゲームなのだが、
なぜか解明が出来ないようなオカルト要素も入っており、
ロビーにあった人形が笑い声と共に突如消えたり、
UFOが飛行していたり、幽霊に襲われるなど、
詰め込んじゃえ~ドッカ~ンな内容になっている。
Dの食卓が更に酷くなったような感じ。

michigan05.jpg

着替え途中に怪物に襲われ、あそこを貫かれるレポーター。
怪物化し、股間をおっぴろげで襲って来るレポーター。
「有名人と結婚するためにレポーターになっただけなのに!」と
錯乱して生々しい独白をするレポーター(中西モナ?)
ビリアード台にマニアックな縛り方されて
(股関に向けてセットされている)シャンデリアに潰されるレポーター。
事件の真相を知るツインテールのZaKaTVスタッフを
ニヤニヤしながら銃乱射してその返り血を浴び微笑むレポーター。
(※ネタバレになるため、ツインテールの射殺直前の画像)

michigan06.jpg

上記の中にはレポーターを救出できるイベントもあるが、
レポーターの殆どが性悪で、むしろ怪物に喰われる様に
仕向けられるシステムって感じ。
ロッジで出会ったレポーターは普通に良い人だったのに、
主人公を庇って死んでしまうのはデフォ。
…スタッフはよほど女子レポーターに何かこう、あるのか?

michigan07.jpg

エンディングではカメラマンによる一連の事件の独白が始まるが、
サスペンス値が高いとイケメン、エロティック値が高いとキモオタ、
インモラル値が高いとスポーツマンタイプの男性が話を始める。
イケメン以外はZaKaTVカメラマンと名乗っており、
事件について詳しい素振りを見せるので、
この3人はプレイヤー自身と考えていいのかな。
個人的にキモオタよりイケメンのセリフの方がキモかったw

そしてラストステージとエンディングの謎なんだけど、
まぁ各々で考えてくださいってやつなんだろうな。
でもそれは一貫性のあるゲームで成り立つのであって
ウイルスや怪物のみならず、幽霊やUFOが存在するゲームなんて
もう○○探検隊しか解明できないだろ…
いったい何を考えているのだろうか。
…いや、何も考えていないのか。

ストーリーを教えてもらうスレ暫定wiki
↑すみません、このサイトに記載されてることが本筋らしいです。

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
2
2
2
2
2
40
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)