子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

アンダーディフィート

2012.07.25 (Wed)
undef00.jpg

狙い撃つ快感を追求したシンプルな縦スクロールSTG。
爆発で飛び散る火花や立ち上る黒煙、爆風に揺れる木々、
戦艦を撃沈した時に起こる水しぶきなど
臨場感のある熱い演出のこだわりようは健在で
ミリタリー感溢れる世界設定に浸りたくなり、
PS3のHD版をプレイがてらレビューしてみます。

本作は弾幕STGとは違い、ワイドショットが無い為、
きちんと敵を狙わないと倒すことが出来ない。
自機の攻撃方向を固定しながら
状況に合わせたオプションを射出して追加攻撃を行う。
システムを理解して技術力が上がり上手くなってくると
その一連の流れが快感に変わってくる。
これぞSTGの一番の醍醐味だと思う。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
undef01.jpg
<タグ>実績 ハイスコア
ショットボタンを離している間はオプションゲージがたまり
ゲージがMAXになるとオプションが出現する。
オプションは連射性能の高いバルカン、
高威力の射撃を断続的に続けるキャノン、
一撃必殺のロケットの3種類がある。
空中を漂うアイテムとして出現し、取得することで変更。
これにより状況に応じて使い分ける戦略性もある。

undef02.jpg

やっぱ分かっちゃいたけど難しいな、弾速思ったより速いし。
それとDC版をプレイしていた当時は意識してなかったんだけど
他の縦スクロールSTGのそれとは少し違う気がするんだよね。
何て言うか2.5次元とでも言うか
FPSの様な空間認識能力が無いと慣れるまで時間がかかると言うか…
後、地上物だと思って船の出っ張りに
ぶつかった時は何ごとかと思ったぜ。

アーケードモードとワイド画面に対応したニューオーダーモードに
プラクティスモードが用意されていて、
開始時のエリア選択、オプションの初期装備まで設定出来るので
重点的に練習したい場所を選べるのはとても親切だと感じた。
ちなみにプラクティスで選べるステージは
クリアしたステージではなく
到達したステージが対象になっているので
未クリアのままでもプラクティスモードで練習できる。

undef03.jpg

ただ、HD版の目玉であるニューオーダーモードの16:9表示は
アーケードモードよりも2倍近く画面が拡大されて迫力あるのだが
縦スクロールSTGを横長するという発想は大方の予想通り
広く感じるどころかむしろ窮屈に感じられた。
当然だが横より縦を重点的に攻める作りになっているため
自機の縦への攻撃は狭まり、横から敵が出現するとなると
難易度は理不尽なバランスになってしまうわけで…
ただ、この16:9表示はオプションで横表示に設定できて、
これがワイドテレビに実にしっくりくる作りとなっている。
テレビを縦置きに出来る猛者はぜひチャレンジしてくれ。
寝転がって顔を横に倒しながらプレイするのもありだな。

undef04.jpg

結局のところ、好きな人は好き、まさにこれですね。
移植度も良く、DC版のプレミア化により遊べなかった人も
安心して手が出せる内容になっていると思う。
自分はシューターでも何でもないんだけど
こういう硬派なSTGを遊びたいってプレイヤーは根強くいると思う。
また、流行りの美少女キャラのSTGに少し飽きてきた方は
この原点回帰な硬派で男臭いSTGを遊んでみてはいかがでしょうか。
…とか思ったら、パイロットはアン子とデフ美でしたな(前述台無し)

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
3
3
3
4
4
71
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)