子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

DEAD ISLAND

2012.07.22 (Sun)
di00.jpg

楽園のように美しいリゾート地でゾンビの群れに襲われるという、
言葉では言い表せない白昼夢のような感覚になる箱庭系ACT・RPG。
決して3D酔いのせいではない。
マップの広さ、サブクエストの多さ、総プレイ時間○○時間など
人によってはやりこみ意欲をそそられるか、ウンザリさせられるか
二者択一のジャンルだが、このゲームはそれほどしつこくは無い。

これって一人一人ストーリーがあるor
同時に存在しないと思っていたら、
Act1の中盤のムービーで4人揃って出てきて
そこで初めて団体行動してたんだなと知った…
単純に4人はバンガローで知り合って、腕っ節が強そうってことで
ゾンビ無双のシナモイに仕事頼まれただけって感じの流れ。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
di01.jpg
<タグ>デッドアイランド レビュー
このゲームは、後半こそ薄暗く変わり映えのしない施設探索という
この手のジャンルではお約束ルートなんだけど、
それまでは開放的なリゾートや生活感溢れる市街地、
日差し照りつけるジャングルを探索するという「暗さ」や、
ドッキリ要素に頼ったゲームではないことを評価したい。

むしろホラー要素も残虐要素も、慣れていく自分の方が怖い。
初登場はビビッて動けずにボコられたインフェクテッドも
エガちゃんだと思うとなんだか和みます( ´Д`)
物申したくて車に突っ込んできてるんだろうな~とか思いつつ、
今では鼻歌交じりで轢き殺すくらいになったが。

di02.jpg

基本的には島内にいる生存者のコミュニティ(あるいは個人)から
与えられた依頼をこなしていく流れだが、
生存者の高圧感は実にアメリカンでリアルだなw
正直ゾンビより平気で人をパシらせといて
「俺はここで待ってる」とかほざく人間の方が怖い。
まぁ女性で戦えないってなら分かるよ。
でもコワモテな男にそれをされると萎える。
(まぁ現実、普段悪ぶってる人ほどそんなもんだったりするが)
中には一緒に戦ってくれる人もいるけど、そんなのほんの一部。
ギャングは昭和の不良みたいなこと言ってやさぐれてるw

di03.jpg

3、4匹に囲まれたらおそらく無傷では済まないだろう。
自分のレベルが上がると敵のレベルも上がるというシステムは厄介。
FF8と全く同じで、レベルが上がれば上がるほど辛くなる。
スキルを覚えられるから楽になると思いがちだが、
ゾンビの所持する武器まで強力になる上、
守備に関しては初期状態、紙のまんま。
てか、一発当たればスト2並みにライフを持っていかれる。
ホラー映画では死亡フラグだが車の中か上に退避しよう。

俺は基本的にどのゲームでも、お金はある程度まで貯めつつ、
一気に強力な武器を買うプレイスタイルなんだが、
本作とそのプレイスタイルの相性は最悪だった。
ゲームオーバー時は金額に比例してお金を取られるので、
さっさと武器強化に専念した方が結局は効率が良かったりする。
さらに序盤はどうやってもショボイ武器しか手に入らないので
お金を貯めるだけ無駄だったりする。

di04.jpg

俺は大好き、ヒロイン(?)のジンちゃん。
正義感が強いがプレイヤーの持ってきた車の所有権を強奪したり、
警察署占拠のギャングへ食料を届けに行って
当たり前のように酷い目に遭ったりと散々。
また、アイテムを預けることが出来るが、
預け過ぎるとアイテムを無くすドジっ娘属性(バグ)を併せ持つ。

そうそう、このゲーム、バグゲーとして様々な話題を呼びました。
俺はライフセンターで救出した女性の嗚咽が
止まらないというバグしか発生しなかったんだけど(かなりうるさい)
これはVER.1.4だったからかもしれない。

実際一度もフリーズすることは無かったな。
勿論、あえてバグを誘うようなプレイはしなかったんだけど、
中にはデータ消失なんて悪質なものもあったりして、
もはやウイルスレベルじゃないですか、どうにか汁!!
(初期の仮面ライダーの怪人のようなブッチャーさん含め)

di05.jpg

まぁ色々と粗は多いけど、俺はかなりハマッた。
ただ、今までプレイしたゲームの中では
PS3のモータルコンバット並みにグロいのでかなり人を選ぶと思う。
倒れているゾンビの頭を足で踏み潰すと一撃で倒せるんだけど
その時の描写があまりにあんまりなので、
俺は結局それが出来ず、武器の無駄使いをしていたりする。
(それはそれで酷いけど…)

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
5
3
2
4
4
73
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)