子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム

2011.05.05 (Thu)
gvszg00.jpg

自機と僚機の2機編制チームで戦うコスト制3D対戦ACT。
ファーストガンダムとZガンダムのオールスター総出演で
個人的にはガンダムvsシリーズで一番好きな作品。
前作でゲームバランスの悪かった点も改善されており、
無双状態だったZのハイメガランチャーの弱体化や、
逆に弱機体だったジ・Oの強化など、全体的にバランスが整った。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
gvszg01.jpg

前作、前々作同様、相変わらず操作性、爽快感共にとても良い。
簡単な操作の組み合わせで様々な動作や立ち回りが可能。
移動に使うキーが十字キーとジャンプ(ブースト)ボタンだけなので、
実際にはかなり限定された動きしかできないはずだが、
それを感じさせない快適さであり、動きをマスターして
自分の動かしたいように動かし、相手を倒せた時はほんと快感!

gvszg02.jpg

対戦モードで全てMAにして対戦するのも楽しいね。
いや、内容的には泥試合になるんだけどw
エルメスやブラウ・ブロでけぇとか思いながら
Gファイターを操作して鬼ごっこしたり、
そんなMAより遥かに巨大なビグザムに恐怖したりw
リプレイ機能が充実してるのも前作同様だから眺めるだけで面白い。

ただ、宇宙世紀モードは、やや微妙でほぼ同じ内容のミッションを
キャラごとに何度も繰り返しやらされるのは辛い。
総ミッション数も気が遠くなりそうな数で、
さすがにこれはやりこみ要素とは言わないだろう。
むしろキャラを減らして内容を濃くしてもらった方が良かったかも。
ちなみにエンディングはFCレベルで一瞬で終わる。

gvszg03.jpg

それと俺はファーストもZも大好きだが、さすがにファーストのMSで
Z時代のMSをポンポン堕とせてしまうのはどうなんだろう?
ガンダムUCで、その辺の概念がかなり曖昧になってしまったけど、
ガンダムがガンダムMk-IIより耐久力があったり、
ゲルググがガルバルディβより強かったりはさすがにねぇ…
まぁファーストのMSが弱体化したら前作の爽快感が失われるだろうし
ZのMSを強くしたらEX-VSのような限定強機体が発生してしまうかな。

…あれ、なんか読み返すと前作と同じみたいなレビューになっとる。
いやいや本作はZZやパラスアテネ、ボリノークサマーン、
平凡過ぎる性能のバーザムとか癖のある操作のガザCとか使えるから!
それにコレクションモードの充実っぷりは、
前作と前々作とは比較出来ない充実っぷりだ!!

gvszg04.jpg

自分がプレイしたガンダムゲームの中では、ピカ一の出来だと思う。
ちょっとした場面でも原作の曲をふんだんに盛り込み、
見えない部分での製作者のさりげない演出に拍手を送りたい。
設定に相当こだわっている人には評価が分かれるかもしれないが
ガンダムらしさを体験できたのも事実で
初代ガンダムとZガンダムの原作の良い部分を活かした、
キャラゲーの見本となってほしい作品だと思う。

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
4
4
4
4
5
86
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)