子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

指定期間 の記事一覧

銀河英雄伝説

2012.05.27 (Sun)
lgh00.jpg

銀河英雄伝説の戦略SLGでレビューするのはPS版。
本作はイゼルローン攻略からバーミリオン会戦までを描いている。
銀河英雄伝説のゲームはPC版ばかり有名であり、
コンシューマーではFC、SFC、PSと、
いずれも勝ちハードで発売されているものの空気扱いとなっている。
PS版の無印はSS版のシステムと
「PLUS」のボイスとグラフィックを流用して出来た、
言わば「PLUSダッシュ」「PLUSターボ」と言った位置付けだ。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
lgh01.jpg

戦略パートは艦隊の編成や移動のみで、
ギレンの野望以上に政治、政略に関する部分が少ないので
ゆっくり腰を落ち着かせ、十分に一手一手を吟味する、
そういったSLGを期待しているとガッカリするかも。

分岐らしい分岐も帝国側のオーベルシュタインの処遇と、
イゼルローン要塞の攻略提案の有無のみで
原作にほぼ忠実に沿ってシナリオが進む。

lgh02.jpg

能力値はそれぞれ攻撃、防御、機動などのスタンダードなものから
戦闘開始時の士気の高さに影響する統率、
補給や艦艇補充のときのコストが低くなる運営、
要塞への破壊力に影響する占領など多彩。
無能な指揮官でも有能な参謀を配置すると
補正が加わりマシになるシステムも面白い。

功績やイベントにより昇進し、少将になれば艦隊を統率できる。
上級大将(元帥)まで昇進可能。
功績は言わば経験値で、階級はレベルのようなものとなっており、
階級が上がると能力値も全体的に上昇する。
しかしこれにより、最初から元帥のラインハルトより
階級の低いキルヒアイスや双璧の方が
最終的にラインハルトより強くなってしまう。
大したことないわ金髪の小僧。
逆に同盟に亡命するメルカッツは上級大将から中将に降格となるが
能力は据え置きなので更に強くなれる。

lgh03.jpg

戦闘パートはターン制のSLGではなく、リアルタイムSLGといった感じ。
いかに敵艦隊を包囲し、側面や背後を取るかが鍵。
接近戦になるとワルキューレやスパルタニアンが
ファンネルのように敵艦を強襲したりと、よく出来ている。
まぁ敵が少数の艦隊で直進してくる戦法がデフォなので
ぶっちゃけこちらの数が相当少なくないと負けることはない。

その反面、イベントをこなさないと
イゼルローン要塞を攻略するのは無理ゲーで
原作ではワーレン艦隊の特攻に急いで艦隊を帰還させていたが
本作ではそんな心配はしなくていい(悪い意味で)

これにより同盟はジワジワと帝国領を進軍する楽しみがあるが
帝国はイゼルローンから進撃してくる同盟を迎え撃つだけの
モグラ叩きなので面白みに欠ける。
まぁ帝国の方が人材の質、量ともに上なので苦肉の策なのだろう。

lgh04.jpg

人選もやや微妙で、ケンプやメックリンガーの副官なんているのに
シュナイダーやシューマッハやマシュンゴなどの有名どころがいない。
シュナイダーなんてバイエルラインを太眉にすれば良いのに。
ここら辺はもう少し頑張って欲しかった。

総評すると、不満だらけになったがキャラゲー故にってやつだ。
むしろやって損はしないというレベルでゲームとしては及第点。
キルヒアイスの最後のシーンはフルムービーと結構頑張っている。
この時代辺りからキャラゲーって
ようやく評価されるようなレベルに達してきたと思う。
FC版なんかゲームと言うにはおこがましいレベルだったしな。

lgh05.jpg

ファッ!?(FC版のオマージュかよ)
ちなみに好きなキャラはヤンとキルヒアイスとメルカッツです。

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
3
3
3
3
3
60
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)

ワンピース 海賊無双 その4

2012.05.22 (Tue)
onepiecem11.jpg

ワンピース海賊無双のDLCでいくつかDLしてきたった。
主人公と女性キャラのみ衣装をDLするのが俺の礼儀(どーでもいい)
そしたらハンコックが使用可能になったよ。
もしかして、ロビンも同じ条件で使用可能になったんじゃね?
…多分そうだろうけど、まぁいいや。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
onepiecem12.jpg
<タグ>ゲームプレイ日記
ロビンの着物姿が妙に馴染んでいて良い。
でもなんかホラーゲームの敵キャラとして出てきそうな外見だな。
しかし敵に裾を踏まれてよろけ発生とか弱体化してね?

onepiecem13.jpg

今更だけど、ハンコックとロビンってデカいよな。
ゲーム内でも身長が反映されてるんだけど、
女性で身長190センチ前後って、
アニメやゲームの世界でも早々いねぇぞ?
ゾロやサンジでも180センチ無いのにデカくする意味あるのか?
前から思ってたんだけど、尾田栄一郎はデカい女が好きなのか?

onepiecem14.jpg

真面目に感想を書くと「無双なんか連打ゲーでしょ」の概念を覆すほど
操作性の完成度は高くなっていると思う。
問題はその爽快なアクションを振るう機会が
異常なほど限られているという内容。

ストーリーモードに当たるメインログにおいて
1ステージで戦っている以外の部分は
アクションアドベンチャー風の移動パートが挿入され、
次の目的地や敵拠点にQTEで向かうことになる。
割合的には移動の合間にオマケの戦闘が挟まっているような感じ。
ちょっとした謎解きが必要なステージでは申し訳程度に
ゼルダの伝説の試行錯誤する部分を削った仕掛けが存在する。

総評すると、キャラゲーとしても無双としても中途半端かもしれない。
いっそガンダム無双みたいに
オリジナルストーリーにした方が良いと思う。
必殺演出や「ドン!」はほんと良い感じだし、
仲間ストライク誘う時、固有セリフあったりするのはニヤリとできる。
敵側のキャラも結構ちゃんとモーション作ってるから、
次回作では、そいつらが使えるようになると
考えただけでwktkが止まらなくなるよ。
無双シリーズは2から大化けする(…で3で迷走)から続編に期待だな。

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
3
3
2
3
3
56
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)

ワンピース 海賊無双 その3

2012.05.19 (Sat)
onepiecem07.jpg

アラバスタ編でクロコダイル倒しても、ロビンが使用可能にならねぇ!
…と言うわけで結局はメインログを進めることになるのだが、
大喧嘩でルフィvsウソップで楽勝とか思ったけど、
まさか自分がウソップ側を動かすことになるとは思わなかったぜ。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
onepiecem08.jpg
<タグ>ゲームプレイ日記
敵にして思ったけど、ルフィってかなりチートキャラだよな。
攻撃力はあるし素早いし、手数が多い上にリーチも長い。
…ゲームオーバーになったらトロフィーくれたよ。
(ゲームオーバーがトロフィー獲得条件のゲームは初めてかも)

onepiecem09.jpg

面倒な仕掛けをクリアしてようやくボス戦。
ロブ・ルッチがCP9ではダントツに強いな。
他のメンバーの3倍くらい打たれ強い気がするし、
とにかくデカい上に周囲が狭いから苦戦した。
…んでCP9の連中からロビンを救出してようやく使用キャラに。

onepiecem10.jpg

やっぱロビンの攻撃はキモくて良いな!!
攻撃時に体勢が固定されるためキャンセルステップ必須たけど、
無双で間接攻撃キャラは使ってて新鮮さがあるね。

ワンピース無双後に普通の無双をやってみると、
ここまで技を意識するようなシステムは
あまりなかったのではないだろうか。
敵が固まっている時には広範囲攻撃を、
盾を持った敵には強力な吹き飛ばし技を…
そんな、状況に応じた立ち回りが要求される。
そしてつくづくキャンセルステップは良いシステムだなと。
今度発売する無双の新作にも全キャラにステップ欲しい。

ワンピース 海賊無双 その2

2012.05.17 (Thu)
onepiecem04.jpg

メインログで第3話のアーロンを倒しつつ、
アナザーログも並行してプレイ。
ぶっちゃけアナザーログで無双プレイしてる方が面白いな。
ほんとこっちが2人同時プレイ可能なモードで良かったわ。
ゾロ、ナミ、サンジ、誰を操作してても爽快感があるし、
本家無双キャラでも彼らより使っていて
楽しいキャラはそう居ないと思う。
むしろ原作を意識した技の派手さはBASARAに近い気がする。

本作では2つの攻撃ボタンの強弱という要素はやや薄まり、
「□△□」「△△□□」と言った、
格闘ゲームのようなボタンの組み合わせで、
少ないボタン数で様々な技を使い分けていくシステムに変更された。
これは、立ち回り次第で次から次へと
技を繰り出すことができるスピーディなシステムで、
最初こそそのややこしいコマンドに混乱しがちなものの、
慣れてくると思い通りの技がパッと出せるようになっていく。
連打ゲーになりがちな無双において、
ここまで技を意識するようなシステムはなかったのではないだろうか。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
onepiecem05.jpg
<タグ>ゲームプレイ日記
ただ、総合的に評価する様々なゲームをやってる
コアユーザーから見れば及第点かもしれないけど、
本当に無双やマリオくらいしかやらないライトユーザーからしたら
評価高くないってのは分かる。

例えば、無双だけやってる人にとっては、
病気のナミを救うミッションは色々と面倒なんだよな。
QTEと仕掛けだらけの迷路を抜けてゴールを目指すんだけど、
そもそも無双にゼルダのような謎解きなんて求めてないのよね。
普通に操作キャラが切り替わって
中ボス達と戦う感じで十分だった気がする。

onepiecem06.jpg

そんでメインログでワポルを倒してチョッパーを仲間にした。
アラバスタ編でさっさとロビンを救出して使用キャラにしてぇw
てか、メインログはこれからも
ドンドン余計な仕掛けを解く内容になるんだろうな。
メインログやらなきゃロビンやハンコックが使用可能にならないし…orz

アナザーログで接待ゲームにするためには、
メインログをコツコツと一人で
ある程度進める必要あるのは少し厄介だな。
まぁ俺には友達なんていないから、
のんびりプレイ出来るしまぁ良いか(゚ノ∀`゚)゚。アハハ…

ワンピース 海賊無双 その1

2012.05.15 (Tue)
onepiecem00.jpg

ちくしょう!!
未だに値崩れしないワンピース海賊無双がAmazonから届いたぜ。
どうせ定価で買うことになるのなら、
発売日に買ってプレイすれば良かった…

そんで2時間ほどやってみたけど、
ワンピースを知らない人でも楽しめるように
簡易にストーリーを抜粋した感じだと思う。
ゲーム開始時、既にゾロが仲間になってたしね。
まぁ無双で原作準拠ならそんな感じになるとは思ってたけどね。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
onepiecem01.jpg
<タグ>ゲームプレイ日記
操作感については無双特有の爽快感は十分あるな。
ちなみに技のオラオラ感も凄いし、連続技の繋ぎがとてもスムーズ。
ただ、ジャンプが無いのは少し驚いたな。
無双はジャンプが必要なほどテクニカルなゲームじゃないし、
あってもそれほど使わないけど、
だからと言って省く必要なんてないのよね。

その代わり配置されたステップキャンセル。
これはあらゆる攻撃を中断して高速でステップ後、
続けて攻撃できるという、戦国無双3の「影技」に近いシステムで、
勿論、緊急回避動作としても使える他、
敵のガードを崩して隙を作ることもできるなど、
本作のスピード感ある攻防に華を添えている。

onepiecem02.jpg

それとメインログのQTEだけど、
これは無双ファンには受け入れられないだろうな。
だって無双に求められるゲームの方向性と真逆だもの。
同じシステムを用いた新規タイトルのアスラズラースに
QTEがウザいからクソゲーとか言う人は意味不明だけど
(シェンムーはQTEあるからクソゲーと言ってるようなもん)
無双を期待した人にQTEがウザいからクソゲーと言われても
仕方がないシステムだと思うよ。

onepiecem03.jpg

まぁ俺的には北斗無双よりずっと無双してるので楽しめそうです。
…うぅ、北斗無双は思い出すだけで目まいが…
このゲーム、メーカーの悪口だけで評価できる、
Amazonレビューではボロクソだけど、
mk2ではそれなりの評価がされてるし、
個人ブログにいたっては概ね皆楽しめてるようだしな。

ひきこもりはボクシンググローブを装備した

2012.05.13 (Sun)
ゴールデンウィーク中は
実家から一歩も外に出なかったから3キロ以上太った。
まぁ仕方ないよね、ひきこもりだもん。
その上、対人恐怖性なのでジムにも行きたくないので、
部屋で鍛えて、かつ、プレッシャーを与えるために
通販ショップファイティングロードで
注文しておいたボクシンググローブが届いたぞ!

boxing00.jpg

4000円の本革仕様。
ちょっと指先の突っ張りに締めつけられるけど、
ズッシリとした質感がスゲェ!
ちなみに、紐で結ぶのではなくマジックテープ式で着脱簡単。

     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 支払いは任せろー
  バリバリC□ l丶l丶
     /   (   ) やめて!
     (ノ ̄と、 i
        しーJ

あんまり重いのは嫌だから2番目に軽い10ozを選択。
(この考え方が既にダメ)

さて、ファイティングロードではサンドバッグも売ってるけど、
俺の部屋には置くスペースが無い上にマンション住まいなんで
衝撃音がかなり響くとのレビューもあったし買うのはやめといた。
かねてからの計画通り、
壁にガムテープ貼ったタオルを掛けて打ってみたけど、
それでも明らかに壁づたいに振動音が響いており
もし続けたら隣室の住人と試合開始になったり、
管理人さんから警告を受け、マンションから退場になるだろう。

boxing01.jpg

やはりお前しかいないな!!
せ~のっ!シュッ!シュッ!シュッ!

戦国ブレード

2012.05.06 (Sun)
sengokub00.jpg

勘違い日本の皮をかぶった本格的な横スクロールSTG。
戦国エースの続編ながら縦スクロールから横スクロール形式になり
このジャンルに珍しく自機は人間(?)である。
今回はキャラそのものが飛行して攻撃を行うのだ。

操作はショット、溜め撃ち、ボムの3種類。
パワーアップすると各キャラに固有オプションが付く。
大きな当たり判定故に、昨今の弾幕系STGに慣れている人には
取っつきにくいかもしれないけど、巨大で変形するボス戦という
彩京STGの楽しさを味わうことの出来できる希少なゲームだと思う。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
sengokub01.jpg

戦国ブレードは、パターン覚えて毎回同じ動きをすれば
安定して進めるゲームバランスが好きだ。
パターンが通用しないアドリブ弾(気合避け弾幕)がまず無いのも良い。
グラディウスなんかはワンミスが致命的になったり、
パワーアップするまで逃げ重視になって手も足も出なくなったり
どうしても気合避けや運を求められる攻略方が多いしな。

思うのだが彩京STGは1周だけなら一番初心者向けだと思うんだよね。
パターンで超安定&プレイ時間短いから
覚えること少ないしテンポが良い。
やっぱり「弾が速い&当たり判定が大きい」=「難しい」という
先入観が勝っちゃうんだよね、どうしても。
このジャンルの中では気軽に遊べる方だと思うんだけど。

sengokub02.jpg

そして彩京のSTGはキャラも大事にしていて好感が持てるね。
特にこの戦国ブレードは王道な展開に関わらず
ソロプレイにエンディング分岐があり、
敵の策により城の崩壊に巻き込まれるものから
前作のキャラが助けに来てくれる胸熱展開まであり、
さらに2人プレイ時の組み合わせによる、
ギャグテイスト満載なかけ合いには高いセンスを感じる。

sengokub03.jpg

組み合わせによりキャラ崩壊を起こす展開もw
2人プレイの時点で、ゲームバランスが意味無くなるけど
どのキャラの組み合わせが最高か最低かなんて
関係ない展開を楽しめる。
そして、それによる膨大なエンディング数。
まさに「2度おいしい」お得感のあるゲームシステム。

キャラと言えば後半のボスラッシュ時にカットインが入るのも良い。
火燕なんかエロいコスチュームで、
使用キャラに含まれないのが悔やまれるw
ティクビとワキペロ(*゚∀゚)=3ハァハァ

sengokub04.jpg

…見た目のイロモノ感とは裏腹にちゃんとSTGとして成り立っている。
初心者も馴染みやすく、上級者でもやり込めるSTGは
この時代ではほんと珍しいと思うね。

この時代に多い横スクSTGは初心者お断りゲーや、
同社のガンバード2やドラゴンブレイズなどの
俺の手に負えない彩京STGを抜いた作品は、
ボムを使いこなし頑張れば1周は安定して楽しめる。
これはほんと大事なことだと思う。
各社それぞれに良作があって、
それぞれにファンが付いてて楽しかったよなぁ…

…お約束だが、最後に俺にもやらせてくれ。
このゲームをプレイした人は必ず目を奪われたであろう、
ユーニスの華の舞ヽ(*´Д`)ノ

sengokub05.jpg

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
3
3
4
4
4
75
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)

アスラズラース

2012.05.03 (Thu)
asura00.jpg

インド神話や仏教神話をベースにした近未来的な世界観で
どこかエルシャダイのような投げやり感雰囲気漂う3D・ACT。
なんか完結編に当たる「輪壊編」がDLCに追加されてたんで
プレイするついでにレビューしてみます、ネタバレ注意。

ファミ通でまさかの38点プラチナ殿堂入りを果たしたが
さすがにそこまでではないにしろ、俺も嫌いじゃない。
QTEの塊だらけのムービーゲーとは言われているけど、
北斗の拳やドラゴンボール、ジョジョばりの戦闘シーン。
個人的にはかなりツボだったりする。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
asura01.jpg

実はACTパートはしっかり出来ていて、
豪快かつ爽快なアスラの攻撃を感じ取れる。
とどめはバーストで相手をフルボッコ!!

王道のストーリーながら所々に見られる遊び心や
コミカル要素もあり、良い意味での悪乗りも多い。
OPでメーカーやら制作スタッフ名の流れるムービーを
ボ~と眺めてると、画面に違和感が…
強制スクロール型3D・STGになっていて操作できる。
(ただし、STGパートはかなり緩い)

オーガスとの温泉イベントはバカゲーの領域で、
硬派さとシナリオの空気から一気にボディーブロー食らったw
おっぱいゲーなどと皮肉られてるがあえてやってやんよ!!
( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

asura02.jpg

そして輪壊編のボスで黒幕の転輪王は仏と言うより
美輪明宏氏似でズッコけたが、ラスト形態はペルソナっぽいw
てか戦い方といい、ジョジョだコレ!
スタッフ絶対狙ってるだろww

asura03.jpg

ちなみに「震える心」のアレンジ曲で戦うんだが、これがイイ!
QTEでは転輪王サイドにもコマンド入力あったのには正直やられたわw

まぁ実際中身が薄いのは隠しようのない事実で
エンディングが尻切れトンボな上に6時間ほどで終わる。
輪壊編を含めても7時間程度のボリュームだ。
ズバズバと力押しでクリアしていきたい人にもオススメできない。
STGパートでチマチマと敵を狙い撃ちしたり、
QTEの指定されたボタンをタイミング良く押す行為を
決め手と捉えるか、作業と捉えるかで評価も大分変わるだろう。

asura04.jpg

そして一番迫力のあるキャラは七星天最弱のワイゼン。
最初が最高の盛り上がり場所とは出オチもいいところだ。
カルロはいったいどの辺が強くなったのか分からないし
(カルロの分身技は最初から使える設定)
オルガやセルゲイに至っては見せ場無し。
まるで打ち切り漫画のようになっている。

asura05.jpg

後半からは案の定、ヤシャと共闘することになり、
ここら辺からはグダグダ感が急激に強まる。
まぁアスラよりヤシャの方が使っていて楽しいし、
ヤシャの南斗聖拳のような空を裂く攻撃は気持ち良い。
モッサリだった北斗無双は見習うべき。

俺はFFをムービーゲーとかそんな風には思わないけど、
巷でムービーゲーと呼ばれていたものが
普通のゲームに思えるほど頻度の多いゲームではある。
アスラズラースってそれくらいムービーゲーなんだよな。

ただ、アニメとかテレビ風の演出は明らかに狙ってるの分かるし、
新機軸を模索し、ゲーム要素のあるムービーを
メインにしたって意味では、
正しい意味でムービーゲーになっていると思う。

asura06.jpg

そういや、スト2のデモシーンの某白人って誰なんだろうね。
次回作では、アスラがミスラの彼氏に立候補した12人の男達を
次々殴り倒すストーリーでお願いします。

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
4
4
3
3
4
71
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)
 | HOME |