子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

指定期間 の記事一覧

高校生活最後の日

2012.03.24 (Sat)
卒業シーズンは糞喰らえ('~`;)
田舎の進学校にありがちな、やたら厳しい校則。
予習→授業→復習で、人生の何の役にも立たない知識を植え込む。
学力が全ての洗脳教育。
自分だけ良ければそれで良いだけの集団。

そこに真面目な人間や不良っていう単純な枠組みは無く、
教師の前では優等生で、裏ではモラルの欠片も無い人間ばかりだった。
例えるなら悪いことをしている有名人に似ている。
クズな奴ほど社会に賞賛される図式が今になってよく分かる。
俺の中のクズの原点はここで学ぶことができました。

高校生活最後の日、俺は寄せ書きを貰わずに帰った。
同級生宛ての寄せ書きに「がんばってください」と書いてる途中から
これだけは貰いたくないと思い始め、
学校の裏門から逃げるように帰っていった。

自分は同級生の9割以上は好きじゃない。
逆に彼らも俺のことなど、どうでもいい。
または嫌いだったかのどちらかだろう。
それなのに別れる間際にさえ
表面上の良い子ちゃんな人間関係を取りつくろう為だけに
あの連判状のような形式めいた円を描いた寄せ書きを
貰う気にだけはどうしてもならなかった。

帰り間際に「自分の高校生活は何だったんだろう」と少し考えた。
自転車に乗りつつ、卒業の雰囲気だけでも出そうと思い、
サクラ大戦のエンディング曲を聴きながら家路に着こうと思ったら
CDプレイヤーが電池切れで無音のままに家路に着くことになった。
糞のような高校生活の糞のような最後の日だった。

マリオテニスGC

2012.03.18 (Sun)
mtgc00.jpg

テニスゲームって、変わり映えのしないスポーツゲームにおいて、
システム面を含めて最も変化の無いゲームだと思う。
サッカーとかバスケは、シュートのタイミングやカメラワークで
それぞれのゲームの個性が出てるけど、
テニスに至ってはSFCからPS3に至るまで、
グラフィックしか進化してないと思うのは俺だけ?
そんな中で、明らかに異色のテニスゲームとして名高い、
我らが任天堂のマリオテニスだ!
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
mtgc01.jpg
<タグ>ゲームプレイ日記
ギミックコートが象徴的で、どのコートも様々な仕掛けがある。
例えば、ドルピックタウンはコートの一部が泥で汚れてしまう。
コート内のポンプボタンを押すことで、泥を消すことはできるが、
消すほうに集中しすぎてもボールに追いつけなくなる。
普通のコートだけでも十分な感じはするが、
こうしたギミックコートが収録されたことにより、
マリオのゲームらしさが出ており、より面白みが増している思う。

mtgc02.jpg

そして特筆すべきはスペシャルゲーム。
画面はマリオブラザーズステージでのコイン争奪戦。
マリオのスポーツものは、世界観とゲーム性を両立させるのが
ほんと上手い、とにかくもう全てがツボなんだよな。
キャラ愛もあり、細かな動きやアピールが可愛らしいのもポイント。

操作は一般的なテニスゲームそのもので
B→Aでドロップショット(意図的に弱く打ちネット際に落とす)
A→Bでロブ(前衛へ出てきた相手の頭を越す山なりショット)
溜め打ちならAAやBBと連続で押さずAだけBだけ1回押しも効果的。
また、弱くはなるけれどアングル・プレースがつきやすい。
ここら辺は変にこった仕様にしなくて正解。
Wii版はリモコン操作にこだわりすぎてクソゲーになったわけだから。

スペシャルショットは先に打たないで温存しとくのが良い。
スマッシュを打った瞬間に攻撃スペシャルをされると
入れられる確率が高いので注意。
相手がメーター満タン時にスターポイントが地面に出たら乗るな!
スライスしよう!

mtgc03.jpg

このゲームはピーチがオススメだな。
コントロールとスピードが最高クラスで、CPU戦なら相手を確実に
翻弄できると言っても良いほど程驚異的な存在。

mtgc04.jpg

スペシャルショットはパワー不足を補う火力があり、
防御は移動系じゃないので使い易い。
ボールに勝手に飛び付く能力+判定値も高く、
防御率の高さを生かしてそのまま攻撃に転じることが出来る。
言ってしまえば隙が見当たらない。

mtgc05.jpg

デイジーだって使い易いし強いぞ!
パワーは平均でスピードも早くコントロールも高め。
小回りが効く分、マリオより細かい動作で対応できる。
つか、マリオよりリーチがあるのはご愛嬌w

mtgc06.jpg

スペシャルショットは攻撃も防御も平均、防御は移動系。
ピーチに比べると器用貧乏で、やや鈍足なのは否めないけど、
やっぱ俺はデイジーかな~。
もし弱キャラでも、デイジーってだけで使うけどな。

本作は初心者から上級者まで遊べる上に、
競技自体はどれもユニークで面白いし良く出来ている。
FCのテニスを思い出させる操作性で手軽にラリーを楽しめる。
こうしたシンプルなのにしっかりした作り込みから、
マリオテニスの奥深さは、マリオカート以上だと思うんだよね。
ゲーム内容とは一切関係無いOPムービーも凄い。
もっともっとメジャーになってほしいシリーズだと思うよ。

mtgc07.jpg

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
4
3
4
4
4
78
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)

デイジー

2012.03.17 (Sat)
ピーチも可愛いが、俺はデイジー派である。
ピーチはエロいし(声とかも)美人だが、
デイジーのお転婆かつアメリカンなラフさが好き。
ピーチが美人モデルなら、デイジーはクラスで一番可愛い子。

思えば初めてデイジー知ったのはGBのマリオランドだったか。
サラサランドの姫という明らかにぽっと出の設定で、
ドンキーコングにもヒロインになり損ねたキャラがいたよなと、
ほとんど思い入れなんか無かったんだよな。
それが今ではマリオパーティシリーズは
デイジーが出るから買っているようなものだよ。

マリオカートシリーズは勿論、GCのテニス、ゴルフ、
Wiiのマリオストライカーズ、マリオスポーツMIX、
全て使用キャラはデイジー!!
どのゲームにも言えることなんだけど、
キャラが好きだと俄然やる気も出るし楽しいね。
レースのたびにデイジーと一緒に一喜一憂したりして。
スマブラXで使用できないと知った時はめまいがした。

しかし、デイジーのキャラ設定って一体どうなってるんだ?
ずっと細腕に怪力を秘めたパワータイプなのかと思ってたら、
パワーが全然ないスピードタイプになったりするし…
性格もスポーツ系でお転婆キャラを確立してるのかと思えば
マリオパーティシリーズではわりと普通だった気がする。
ピーチの声優が固定なのに、デイジーは次々代わってるのも?だな。

製作スタッフ側もキャラが立ってなくて四苦八苦してるのだろうか?
否、一つの型にはめ込むことができない、
その気分屋っぽい性格もデイジーの魅力なのだろう。
むしろデイジーの声も、次はどんな感じになるか楽しみの一つになる。

よし、いっちょう次こそ必ず出るであろう、
スマブラ版デイジーを妄想してみるか!
パワー型でドレスと短パン姿が下アピールで変更できる。
パンツは縞パンでファイアー系の技を使用できる。
クッパを吹っ飛ばしたビンタが必殺技だな。
いっそ、テニスやらゴルフのモーション取り入れた、
乱闘スポーツキャラでも良いもしれない。

とにかくスマブラにデイジー出してくれよ!
出来れば隠しキャラじゃなく(デイジーでアンロックするから)
頼むぞ任天堂!!
daisy.jpg

ソルディバイド

2012.03.13 (Tue)
sd00.jpg

王道ファンタジーの世界観と人物が登場する強制横スクロールSTG。
使用キャラは暗黒騎士ヴォーグ、有翼戦士カシュオン、
大魔道士ティオラの3人で2人同時プレイ可能。
ヴォーグは近接攻撃に優れるが、魔法回復力は最低、
カシュオンは素早さと近接攻撃範囲に優れ、
ティオラは遠距離攻撃に優れ、魔法回復力が高い反面、
近接攻撃は最弱と、キャラバランスは段階的に分かれる。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
sd01.jpg

STGなんだけど近接攻撃があり、また敵に触れてもダメージは無い。
この手のゲームに多い一撃死タイプではなくライフはゲージタイプ。
魔法などもあるため、ダンジョンズ&ドラゴンズや、
ガーディアンヒーローズなどが横スクロールSTGになったような感じ。
このように諸々の要素を考えると、
アクションSTGと言った方が近いかもしれないな。

リアル頭身故に当たり判定が大きいので、細かく避けるよりも
大胆にヒット&アウェイする楽しみがある。
敵の弾が速いものの、なんといってもボスに速攻パターンが効くw
ここら辺は紛れもなく実に彩京のゲームらしい作り。

魔法は敵を倒して魔法書を取ることで使用できる種類が増えていき、
ボム感覚で使える全体攻撃から、敵の動きを止める、
一定時間無敵状態、敵を即死まで多種多様。
MPゲージを消費して使用するので、使いどころの戦略性もある。

sd02.jpg

ただ、ボスとのバトルでは互いの大きさも相まって
避けるのがほんと難しい。
敵の出現する場所や攻撃パターンを把握し、
敵が現れると同時に密着して斬り込み、
攻撃される前に倒すという憶えゲー的な要素もある。
そして徐々に相手の動きが分かってくると避けられるようになる。
後半になると敵の行動パターンが読み難くなるけど、
それぞれのボスには弱点の属性があるので
魔法を使うことで戦闘を有利に運ぶことができるはず。

そして彩京と言えば、2人同時プレイ時のキャラのかけ合いだろう。
本作ではエンディングだけでは無く、
組み合わせにより敵のセリフも変わる。
カシュオンとティオラの組み合わせだと
魔王イフターが「光と闇の共闘か」というセリフを口にする。

sd03.jpg

しかしこのゲームは硬派な世界観とヴォーグのカッコ良さはすげぇ。
なんで男のツンデレって味になるんだろうな?w
ヴォーグは元々は聖騎士だったが、復讐のために暗黒騎士になる。
逆セシルですよ、酷い話だ…
ヴォーグとティオラでのエンディングは泣ける…

sd04.jpg

ティオラは余裕の1016歳だがサイトによっては少女と言われてるぞ。
デーモン小暮みたいに16の部分が外見年齢みたいなもんか?
本作のボスキャラであるイフターの命の恩人かつ、師匠。
尊大かつ他人を見下す態度を取るイフターも彼女の前では敬語に。
弟子時代は性欲を持て余したんだろうなぁ…w

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
3
3
3
3
4
66
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)

ソウルキャリバーV その4

2012.03.09 (Fri)
それじゃ自分なりに考察してみます。
格闘ゲームは自分の腕が上達することを最も認識できるジャンルで
当然努力した分だけ勝率も上がるし、
その手応えを実感できるジャンルだと思ってる。
そうじゃないと格ゲーとしてマズいわけだけど、
それだけだとライト層とカジュアル層がついてこない。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
sc515.jpg
<タグ>ゲームプレイ日記
だからソウルキャリバーの着せ替えキャラクリっていう遊び心は
競い合うだけの層以外をつなぎとめる要素としては大きいし
家庭用だけに、ただ対戦するだけではない、
オフ要素のストーリーなんかも大事。
ソウルキャリバー5は後者の点でやや見劣りする。

sc516.jpg

そして世代交代は半数以上が否定的に思ってるんじゃないだろうか?
10年以上続けたシリーズで今更キャラ変えられてもってなるし
そもそもキャラを削除するメリットなんてないからな。
丁度、スト3のような感じになってしまった印象を受ける。
思えばソウルキャリバー2が一番世代交代に成功してたと思う。
カサンドラ、ユンスン、新主人公ラファエルね。

昔からのファンの中にはタキのピッチリタイツ姿や
ソフィーティアのスケスケエロコス、
ソンミナの下乳にお世話になったエロ勢も多いだろう。
…すいません俺です。
(ソフィーティアは共通流派な上に本人ではないが一応いる)

sc517.jpg

アーケードモードにキャラ別エンドは無いから、
オフではアイテム収集のみになるのよね…
…となるとキャラクリやオンライン対戦がメインの作り。
俺は基本的にどちらもあまりやらないんだよな。
アイヴィーやヒルダの衣装だけでも変更してプレイしてみるかね~。

sc518.jpg

「ソウルキャリバーV」キャラクリ職人が熱い!
「ソウルキャリバーV」キャラクリで作られた名作・迷作一覧!
「ソウルキャリバーV」職人の本気 キャラクリ画像まとめ
職人レベル高すぎだろw
ガンダム系クソワロタww

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
4
4
2
3
3
61
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)

ソウルキャリバーV その3

2012.03.07 (Wed)
アイヴィーと再会し、ソウルエッジを封印するために
三宝を見つけるように助言されるパトロクロス。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
sc511.jpg
<タグ>ゲームプレイ日記
マキシと三宝の持ち主である新キャラの3人と対戦し
勝利することで同行してもらうことに。
なんかパトロクロスの性格が
正統派主人公になってて少し寂しかったぜww
なんかテイルズ オブ ジ アビスのルークを思い出す。
以前なら「調子に乗るなよ、クソガキ」くらい言いそうなのにな。

そしてアイヴィーの力によりソウルキャリバー降臨。
パトロクロスは姉を救いたいと懇願するが、
ソフィーティアは息子に秩序を守るように促す。
しかしその声には変化が…

sc512.jpg

結局、パトロクロスはソウルエッジを破壊するものの、
絶望に沈む姉を救うことはできなかった。
エンディングと思いきや、パラレルワールド的なゲーム進行が!

一つ前の場面に戻り、ソフィーティアの勧告を拒否し、
姉を救う決意を固めるパトロクロス。
実はソフィーティアは本人ではなく
ソウルキャリバーそのものの意思であった。
魂を喰らうため使用者に寄生するソウルエッジ。
ソウルエッジを破壊するため使用者を利用するソウルキャリバー。
ソウルキャリバーはパトロクロスを不用と見なし襲いかかる。

sc513.jpg

しかし、ソウルキャリバーは使い手の大切な人の姿を借りて
意のままに操るらしいが、このエロすぎるコスチュームは
パトロクロスの歪んだマザコン気質なのか?
それともソウルキャリバーの趣味なのか?
…どっちにしろ母ちゃんにこんなモン着させんなw

sc514.jpg

無事に姉を救出して(正確には救出されて)
ソウルエッジとソウルキャリバーを封印(破壊?)し旅立つのであった。
スタッフロールへ、めでたしめでたし、、、っておぃぃぃぃ!
ストーリーモードオワタ…

アイヴィーは単なる巫女的扱いだし、ティラも生きたまんま。
つか、新キャラのほとんどが顔出し程度。
まさか御剣やセルバンテスまでもがシナリオに一切絡まないとは…

エンディングではピュラの右手がナイトメア化したままだから、
おそらく次回作ではそれが起因になるんだろうな。
4ではストーリーモードがキャラ別に強化されるか、
従来のシリーズの流れに沿って、エンディングに集約されるかだな。

ソウルキャリバーV その2

2012.03.05 (Mon)
sc506.jpg

結局、姉と行動を共にすることにしたパトロクロス。
いきなりアスタロスに襲われるが、
奴でさえ姉弟の間に割って入れない。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
sc507.jpg
<タグ>ゲームプレイ日記
そしてついにアイヴィーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
姉弟にソウルキャリバーの力について忠告し、退場。

その後、恋人のように戯れる2人にヴォルド再戦。
生きてて良かったよ~ヴォルド~。
あれで出番が終わってたら泣くに泣けねぇ…
つか、ヴォルドって外見は怖いが実は良い人ポジションじゃなかった?
アスタロスはともかくヴォルドは何しに来てんだ(´・ω・`)??
しかしアイヴィーはセリフから言って重要ポジションだよな。
明らかにヴォルドやアスタロスのような捨て駒扱いじゃないよな(失礼)

イヴィルに襲撃された街でかつての上官と再会するも
その正体はナイトメアだった。
いきなりのナイトメアの登場にビビるパトロクロス。
吹き飛ばされるやいなや、命乞い状態に。
ロトの紋章のアルスvsジャガンを連想させるヘタレっぷりだ!

sc508.jpg

そこに姉であるピュラが割って入る。
いきなりイヴィル化し、目が真っ赤でなぜか片言。
バーサーカーの如き勢いでナイトメアと互角に渡り合う。
ナイトメアを撤退させるもヤンデレ状態のピュラにドン引きし、
剣をかざしガクブル状態で威嚇するパトロクロス。

sc509.jpg

「ちょwwキモいよ姉さん!!」
今までのことは無かったことにしたいパトロクロス。
そのまま姉から逃げてしまうのであった(^ω^;)
結局、ピュラはティラと共に闇の彼方に姿を消すのであった…

失意のパトロクロスが眩い光に包まれる。
母親であるソフィーティア登場。

sc510.jpg

あ~やっぱ本当に殺されちゃったんだ…
3や4の悪サイドに沿ったバッドエンドが
正史になっちゃったパターンか、シャドウハーツ2みたいな。
よく考えればこのシリーズって分岐によっては
鬱エンドが多かったからな~。

ソウルキャリバーV その1

2012.03.04 (Sun)
sc500.jpg

色々と話題になっているソウルキャリバー5買いますた。
とりあえず買う買う詐欺は回避です。
オープニングから察すると、4でナイトメアとソウルエッジを
封じたのはジークフリードになったっぽいね。
そんでまずはシナリオモードの前に、対戦モードで練習してみる。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
sc501.jpg
<タグ>ゲームプレイ日記
グラフィックだけど、前作とはさほど変わらないかも。
まぁ元々グラフィックは安定してレベルの高いシリーズだし、
前作同様にキャラクターの皮膚、服、髪の毛には
後光がさしているような表現がされていて煌びやか。
背景も実写っぽさとCGっぽさを
上手く融合した美しい物になっていると思う。

sc502.jpg

動きも滑らかになった上に、武器の重量感も感じられる作りなった。
これは挙動の重さという点で賛否両論分かれそうだけど、
元々キャラの動きが早いゲームだから
良い意味でも悪い意味でもそれほど評価の対象にはならないかな。

そんでBGMなんだけど、以前のソウルキャリバーは無駄に盛大で
ちょっとうるさい曲が多かったけど、
今回はそこら辺が良い意味で抑えられていると感じたね。
モード選択、キャラ選択、そしてキャラ選択後の
対戦直前の静かな曲が逆に緊張感と緊迫感を醸し出していて良い。

問題のシナリオだが、下書きのような一枚絵が大半で
これはどうにも評価し難い。

sc503.jpg

ただ、イラスト数は豊富なため、場面の切り替えが早く
フルボイスでやり取りするため飽きないと思う。
(一枚絵で1、2分の会話をダラダラ引っ張るゲームも多い)

どうやらシナリオはキャラ固定らしいね。
全キャラに用意されていないのが世間の批判らしいが、
まぁ本作は狭く深くって感じなのかな。

ゲーム序盤でヴォルドと戦ったが、戦闘後の説明が全く無かった。
おそらく単なる通行人的な役柄のキャラにされているってことかな。
うん、自分の好きな前作キャラがそれだったらショックかもなぁ…
ア、アイヴィーノデバンハ…((゚口゚;)))ソワソワ

sc504.jpg

ちなみにティラは物語に絡むっぽい。
今回セリフが多くてようやく気づいたけど、
ティラ役の浅野真澄さんの演技パネェ…
Wikiで調べたら知ってるゲームキャラの名前がたくさん出てきたよ。
声質を変えられるタイプの声優なんだな。

sc505.jpg

とりあえず、ソフィーティアの子供である、
メンヘラな姉ピュラとサイコパスの弟パトロクロスが再会しました。
…俺には明るい未来が見えません…

どうも占い師ヴィオラによると姉がイヴィル化しててヤバいらしいが
傍目から見ると弟も大概だと思うぞ。
つか、ヴィオラは明らかに元イヴィルだと思いますです。
 | HOME |