子供心を忘れたくても忘れられないゲームオタクの日常

指定期間 の記事一覧

モンスターハンター

2011.07.31 (Sun)
mh00.jpg

今となっては説明不要のハンティングACTシリーズの一作目。
ファンタジー世界での狩猟生活や、
狩りで得たモンスターの皮や骨で武器防具の生成をする。

意外かもしれないけど俺のMH歴はPS2の無印で打ち止め。
…あぁフロンティアとかって、サガのことだろ?
発売当時、ようやくネットに繋いでゲームを始めたから
新鮮に感じてかなりハマッてたんだよね。

最近になってPS2のインターネットサービスが終了したため
オフライン専用のゲームとなっている。
そのことを知って、久しぶりにプレイがてら
レビューしてみることにしたんだ。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
mh01.jpg

オフラインではただでさえ少ないミッション数なのに、
レウスの卵運びが重複するとか意味がわからんよ。
…ていうか、もはやレウス狩りミッションだな。
オフラインだとやることが少なく、クソゲーレベルの内容だと思う。

最近のはわからないが、本作を久しぶりにやって感じたけど、
アクション部分はモッサリ感がこの上なく爽快感は皆無。
回復アイテムを使用後、わざわざガッツポーズをとるのだが
しっかり当たり判定は存在するのでバカゲーにも見える。
R3ボタンで攻撃というのは当時はあまりに斬新というか、
かなり癖が強く、慣れを強要される印象。

mh02.jpg

その上カメラ視点が悪すぎのため、モンスターに囲まれたら
「もしかして補食されてんじゃねぇの?」みたいな感じだった。
なんか画像のランボスがカメラアングルのせいで
超デカい怪物みたいになってんな。
画像はまだマシな方で、ランボスの背中が画面を覆う場合もあり
「実は俺がランボスなんじゃね?」状態に。
システム周りもオンライン対応のせいか融通が効かない。

今のはスキルがあるようで遊びの幅が広がってるんだな。
一応本作にもそれらしいのが存在するんだが、
防具一式揃えないとスキルは発動しない。

mh03.jpg

例えば本作で数少ない見栄えが良いタロス装備なんだが
頭部以外全て揃えれば毒や麻痺が無効になるんだけど、
炎の耐性が著しく低下するので火に当たると速攻で死ねる。
スキルを重視するとイマイチ実用的ではない本末転倒さ。

俺は基本ネットでもぼっちなんだが、
それでもMHやっていた当時は良い人が多く頻繁にプレイしてた。
当時、5歳年下で、いつかバンドを組みたいと言っていた、
学生の人とよく狩りに行っていたな。
あれから7年、、、今どうしているんだろうな。
…友よ、覚えているか、あの焼き肉の戦いの日々を。

mh04.jpg

オンラインで気の合う仲間に出会い、共闘感を得て、
レア素材を手にし喜びを共有出来た時に
このゲームの真の意味での面白さを理解出来るのかもしれない。
当時はPS2でもネットに繋ぐ人は少なかったから、
プレイ環境の違いで評価は大きく分かれた。

またいつかMHシリーズをプレイする時が来るかもしれない。
その時は4や5の時代かもしれないけど、
こんな老兵で良ければ連れて行ってください。
あたし男だけど、できれば内向的な男の人が良いなぁ(ウホッ!)

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
4
3
2
4
3
64
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)

ストリートファイターZERO

2011.07.22 (Fri)
スパ2で完成されたシリーズから初代ストZEROに移ると、
それまでコピー(失言)していた物が一からの作り始めとなるため
キャラ数も減り、ゲーム自体の印象もかなり薄い。
俺はこれをプレイしたのは高校生の時だったんだけど、
本音を言わせもらうとかなり拍子抜けした。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
stzero00.jpg
<タグ>残酷物語 ウメハラ
アニメ絵の手法を用いたグラフィックにより、
ゲーム性を損なうこと無く滑らかな動きになったんだけど、
あまりのキャラの変わりように賛否分かれちゃったね…
春麗の密着したジャージ(タイツ?)姿はあれはあれでエロいけど、
どう考えてもベガとサガットのデブ化は頂けなかった。
かなりアメコミを意識した感が強い。

stzero01.jpg

スト2ではガイルを使ってたんだけど、ZEROに彼は登場しないため
自動的にナッシュを使うことになるわけだが、
最初にプレイした時は気分最悪。
ソニックブームの硬直が長すぎるし、
サマーソルトは判定弱すぎだし、さらに空中ガードまでOKとは…
ZERO2になって、サマーソルトの使い勝手がかなり改善されたけど。

stzero02.jpg

当時はダンの弱さに驚いた、悪い意味で。
「隠しキャラは強い」という俺の中の定説が壊れたんだよね。
最初、他人がダンを使ってるのを見た時は(我道拳を出してるのを見て)
「すげ~ただのパンチで飛び道具が出てる」って思ったw
でも俺の親友のT(現在やりとり無し)がすげぇ気に入っていて
良いことあるたび「やったぜ!オヤジ~!」って
ガッツポーズしてた遠い記憶…

結局、飛び道具の傾向(発生早、硬直長)のバランスが悪く
遠距離牽制として使いようが無く萎え。
近距離で飛ぶ直前に足に引っかかりやす過ぎて萎え。
ローズのスライディングが万能過ぎたり、
ZEROコンボと武神剛雷脚のおかげでやたらガイが強かったり…

stzero03.jpg

…まぁシステムとか、キャラバランスとか、今現在の格ゲーでさえ
誰も文句を言わない完璧なものなんて存在しないから、
そういう面で偉そうなことは言えないけど
かなり辛口になっちまったな~、得点も酷い。
でもZERO2と3はかなりハマッたし、いずれ感想書くんでご容赦を。

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
3
3
2
2
2
45
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)

スーパーギャルデリックアワー

2011.07.18 (Mon)
sgh00.jpg

エロさと馬鹿っぽさを備えたエニックスの意欲作(…と呼んでおこう)
クドイくらいハデハデなサイケデリックゾーンで繰り広げられる、
獣コス(違)乙女達QTSのピンクワールド。
これをクソゲーと言う奴は、せがれいじりもクソゲーと言うタイプ(違
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
sgh01.jpg
<タグ>Rマニア 中島ゆたか 現在
多彩なステージ演出と効果音は強烈なインパクトを、
QTSの喘ぎ声に身震いせんばかりの羞恥心を生み出し、
明らかに局部を狙ったカメラ視点でガンガン攻め立てるスタイルは、
従来の微エロゲーとはまた違う可能性を示しました(そうなのか?)
電波な言葉も、なんだかエロく感じて困るぜ。

緩々な世界観と共にノリにも重きが置かれている本作。
テレビ番組をジャックし、視聴率を上げて
QTS達のエサ代に費やすという破天荒なストーリー。
裏設定を知ると中々に面白い話になっていることが解る。
ただ、観客までもがQTSなのはどうなのか(自作自演かよ)

sgh02.jpg

「QUICK DRAW PIE」
俺一押しのゲームはこれ。
昔のお笑い番組は意味もなくパイを投げていたな…
ゲーム内容はなんてことはない。
SISTAがカウントを始めるから、デタラメカウントに惑わされず、
本当のカウントの時に○ボタンを押すだけの
本作の中でも最もアクション性が低いもの。
間違ってボタンを押すと、相手のポイントになってしまうから注意。
そんな単純な内容に関わらず俺が推薦する理由はパイ投げだから。

sgh03.jpg

(※いたって普通の健全なパイ投げですので大丈夫です)

sgh04.jpg

…まぁ、とにかく指定されたボタンを入力するだけで
頭の空っぽな高校球児の如く、ひたすら素振り練習するような
内容から設定のゲームばかりでシステム的には相当レベルが低い。
朝練と称したケツバットでシゴいたろか(´・ω・`)9m

でもこれ、実はPS2が発売されてすぐのゲームなんだよな。
今見ても綺麗と思えるグラフィックの技術は凄いな。
当時、コンビニでゲーム雑誌を立ち読みしてたら、
これの記事が掲載されていて「うわ~エロいなぁ」と、
何だかエロ本を立ち読みしているかのような錯覚を覚えた。

発売後、全く話題にならなくて自分もすっかり忘れてた。
これを買ったのは発売して2年くらい経ってからかな。
ゲームショップで新品で投げ売られていて
「あ~!あったよ、こんなヤツ」って喜び勇んで買いましたね。
精神的に疲れてる時や深夜にプレイしてほしい。
新しい世界が見えてくるぞ!

sgh05.jpg

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
4
3
1
3
4
61
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)

スーパーマリオサンシャイン

2011.07.10 (Sun)
msun00.jpg

スーパーマリオサンシャインは任天堂の本気を感じ取れる内容だが、
良作と惜作の評価に分かれるゲームのようだ。
このゲームをクリア(シャイン120個は無理)したのは大分昔だけど
ぶっちゃけスーパーマリオ64の正統な後継作というイメージだ。
例えばモンテマンはノコノコだしね。

まぁ、マリオシリーズが絶対的に最高なんて風潮は無いと思うから
別に評価が微妙でもそれはそれで良いと思うんだがなぁ…
他社の新作ゲームが出るたびに
マリオを引き合いに出して貶すゲハ臭漂う任天堂信者さん達は、
もう少し自重してほしいですよね~、ゲームを愛する者として。
ゲームの善し悪しなんて完全に個人の趣向でしかないのにな。
<タグ>ゲームレビュー 評価 攻略
msun01.jpg
<タグ>新作 リメイク
さて、レビューに戻ると、本作はシャインとコインの収集要素が多く、
爽快感より達成感に重きを置いたゲームシステムになっている。
ポンプやヨッシーを使い、仕掛けを解く流れはゼルダに近い。
ただ、ポンプは自由度はあるが爽快感が無い上に作業的。
ポンプによりアクションの幅が広がるのではなくて
使わないと解けない仕掛けがあるから使うということが多い。
工夫して使うというより、使わせるだけだった誤魔化しに感じる。

せっかく登場したヨッシーは水に触れれば即死で、
ワンミスによる取り戻しが面倒なのが多い。
ヨッシーは移動手段でしかなく、むしろヨッシーがいなれば、
こんな面倒なステージ構成をされなかったのではと思わせる作り。

マリオシリーズの2以外はわりとすんなりクリア出来たのに
このゲームはかなり苦戦したから
自分の腕が衰えたのかと思い、悲観的になったことを思い出すな~…
後半の収集ミッションとカメラワークがほんとにキツいのよ。
意地悪でイライラさせるミッションが多く苦痛でしかない。
やればやるほど前作が神がかってたと思わせる内容。

msun02.jpg

俺は高所恐怖症のせいもあり、高所をゆっくり回転する
「おおすなどり」とか「ピンボール」では死にまくったな。
マリオが空中に投げ出される瞬間は軽く鬱になるくらいだったよw

msun03.jpg

「…オリマー?オリマーじゃないか!?」
勿論、評価できるところもあって、十年も昔のゲームでありながら
水のリアルさはPS3や360のゲームに匹敵するほど綺麗だと思う。
強い日差しによる濃い影、揺らめく陽炎に噴水。
マリオシリーズの中ではぶっちぎりで
今の季節にプレイしたいゲームとなっている。
まぁ俺が南国好きなだけかもだけどw

書いてて思ったんだけどマリオやリンクは近寄ると臭いんだろうな。
あんだけ水に浸かって自然乾燥に任せてるとか、
ゲームがリアルになったせいか、ふと思った…

msun04.jpg

そして本作のクッパの迫力は凄いよな~。
毒温泉に入っていて、遠距離攻撃しかしてこないのはアレだったけど…
マリオの身長は155センチだから、ピーチは175センチ前後ってとこか。
大まかに比較すると、本作のクッパ(クッパの身長は作品ごとに変化)は
全長40~50メートルくらいあるだろ。
クッパは妻にするためにピーチをさらったようだけど、
ピーチの○○○○にどうやって自分の○○○を○るんだよ(死)

グラフィック
音楽
システム
熱中度
満足度
総合評価
5
3
2
3
3
62
(※グラフィックと音楽の評価はハードにより異なります)

夏は水着だ!ワショ~イ!

2011.07.03 (Sun)
いよいよ夏って感じですねー。
でもまぁ夏は四季の中で一番嫌いな季節だけどw
夏の何が嫌いかって、汗かくし、虫出るし
(近所の蝉の音はマジ公害レベル)
そして仕事以外に外に出ない俺や真性ヒキに限って言えば
プールに泳ぎに行けないしともう最悪。
そもそも、人間は陸上生物なんだから
泳ぐ必要なんかないんだよ( ´д`)=,ペッ

…てか、部屋の空気変えようと窓開けたら虻が入ってくる!!
つい焦って殺虫スプレーをポスターにとまった虻に
思いっきり吹っかけてしまう。
ハワイ辺りの海辺をモチーフにした綺麗なCGのポスターがorz…

ポスターは汚れちゃったし、所々破れてるし、
そろそろ代えようかなぁと思い、部屋を詮索する。
…すると、押入れの中に軽音部員の水着姿のポスターが
「たまたま」あったんです!
そして俺はそれを躊躇なく貼り代えた。

k-on.jpg

…痛いのか、これはw
しかし、俺はもう痛みを感じなくなっていたのだった。
いわゆる末期症状w
とりあえず、けいおん型オタクウイルスを部屋に散布完了!
 | HOME |